いよいよ始動

当院所蔵の経典群が、解読班の精鋭によって現代語訳に解読される時が来ました。
当院所蔵の経典群は全て300年以上前の貴重な資料であり、門外不出の資料ですが、密教の普及の為、全て公にします。
そして、真剣に密教を學びたい人々の為に役立てます。

d0359990_18471454.jpg

d0359990_18471402.jpg

d0359990_18471474.jpg

最早、一部の人間が威張り散らし、有耶無耶な内に煙に巻いて居る時代は終わったのであります。

弘法大師空海が渡来して広めた密教を、誰でも學べる時代なのである。
昔の人は、まず読み書きが出来る人が少なかったので、必然的に経典を解読、理解出来なかっただけであり、古語を現代文と訳を付ければ、誰でも理解可能なのである。
越法だの、馬鹿げた迷信によって他見を免れた時代の遺物では無い、本物の経典を私は世に出します。

当院の資料《経典群》は、博物館の学芸員が見れば本物だと分かるものばかりである!
監修などせずに、原文と現代文をそのまま載せます。

d0359990_18471473.jpg

d0359990_18471543.jpg

d0359990_18471523.jpg

後は、皆さんの向学心の有無だけである。
もちろん、向学心がある方々には、私が直接指導をします。
但し、不思議好みの方や、商売目的の方はご遠慮下さい。

真剣に密教を學びたい人々の為に、今回から始める事にしたのであります。
人は學ぶ事に依り成長し、學びを実践する事によって解脱も可能になります。

机上の空論を大言壮語する輩は、私の寺には必要無いのであります。
真摯に學びを深めたい方々は、今から私の刎頚の友である。

南無大日大聖不動明王尊
金剛合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝

ついに赤不動明王院の知的精鋭部隊が本格始動です。
私は総指揮官のため、精鋭たちがどなたなのか全て存じておりますが、いずれ劣らぬ知識人。
聡明で造詣が深く、努力をいとわない勉強家でいらっしゃいます。
またある人は書家、と大変頼もしい限りです。

これだけの類慣れなる人材が一門に集結したということは、まさにご本尊さまのご意思であると胸が熱くなります。

老若男女、貧富の差など一切不問、誰でも學べて、誰もが救われる密教。
師僧の悲願が叶う日は、必ずや近く訪れることでしょう。

そして困難ではあっても、貴い使命を与えて頂き、現世でこの仕事に携われることを心から誇りに思います。

御本尊さまの元、私たちは必ずやり遂げます。

今日もありがとうございます。

慈優

末尾にはなりましたが、これまで密教ブログで度々触れられてきた「秘伝書」についての記事を抜粋しました。
どうぞご覧ください。

密教361 幻の秘法より
密教の秘法は、言わば需要と供給の様な関係があります。
しかし、その需要《要求》は、常にハイクラスの方向けにあった様に思います。
そして、上下関係の壁に阻まれ、結果、幻の秘法とされる法は闇に消えて行ったのです。

私の寺には、幻と成り、一般には、知られてい無い秘法の次第書を数多く所蔵しております《非公開》
この密教秘法の数々を紹介するには、私の様な何処の宗旨宗派にも属さない立場が必要である。

何故か?

会派があれば、派閥や上下関係と言ったしがらみを無視して発言する事は、その世界で生きる事は出来ない事情が発生するからである。
然りとて、独立独歩で生きられるほど僧侶の世界は甘く無いのです。

まして秘法となれば、次第書の入手は不可能である。

次第書とは設計図であり、教科書、解説書である。
其処に伝法が加わる事で、始めて可能に成るのである。
従って、独学は困難を極める。

密教373 私が本物にこだわる訳より
本物があるのに、何故入手する努力をしないのか?
私には、理解する氣はないのが正直な気持ちです。
傲慢と言われようと、私はこの姿勢を貫き通し、弟子に伝えていきます。

密教を志して早四十年を越し、言える事は、本物を探し見極めるには、生半可な事では見つける事も手に入れる事も至難の技です。

しかし、密教の開祖弘法大師空海は、私達に遺産として本物を残してくれているのです。
では、何故出回らないのか?
日本人の権威意識が、邪魔をするのである。

(中略)

入手経路は明かしませんが、本物を求める心は本物を引き寄せるのです。
全ては、求め、努力する事が、最後には本物を引き寄せるのです。

とかく、これで使えるから良い。
どうせ、相手には分からない。
高いから、この辺で良い。

そんな、怠けた考え方がある限り、本物と出逢う事など終生訪れる事はありません。
本物に出逢いたいと思い続け、努力を重ね続ける時、必ず天は味方するのです。

私は、何事も同じであると考えます。
真剣に取り組み、謙虚に理性的に、真摯に目的に邁進する時、必ず道は開けます。

どんな事でも、諦めた時、道は遠ざかり、開かれる事はありません。
諦めず思い続け、努力を重ねる事が最高の早道である。

密教390 解読より
私は今、日本全国の次第書《国宝を含め》あらゆる種類の秘法を解読しております。
解読にあたり一番大切なのは、常に求道者であらねば、道は霞の中に消えるで有ろう。という事である。

今一番、私の興味をそそるのは《国宝の次第書》
真に、興味深い事実が記されている。

例えば、公家、殿様、大名、武士、平民と様々に階級の有った時代。
現代人では、考えも付かない出来事で多くの人々が犠牲になり、死んで逝った時代に、頼るは神仏しか無い時代。
密教は、絶大なる力を有して居たのです。

私が資料を観て、怖ろしく成る時があります。

何故か?
出来るのである。
何百年まえの事が、繰り替えされているのである。

私は今、様々な文献を観る事が出来るようになりました。
何百年も前の文献を読む時、今の日本に危機感を覚えます。




[PR]
# by masumi-inari | 2018-02-15 06:00 | 赤不動明王院便り

寛ぎのひととき

d0359990_20480084.png


昨年末に、虚空蔵菩薩求聞持聡明法を成満。

新年からは、これまで以上に行に励み、學びを深めるぞ!と思っていました。
しかし、ほっとしたと同時に、家族の介護やそれにまつわる不安や緊張が一気に心の中に押し寄せました。

気が付くと、いつも呼吸が浅く、焦燥感に駆られている自分がいました。

何もせず、ただ横になって休みたい。
何も考えたくない。
料理も洗濯もしたくない。
呼吸が苦しい。
憂鬱で、何を見ても心が動かされない。
楽しいと思えない。
音に疲れる。
本を読んでも頭に入ってこない。
何かを食べても味がしない。

もちろん、家事も仕事も行も、一日たりとも休んだり怠けたりはしません。
誰にも言いませんが、単純にひとこと「苦しい」のです。
しかし、当時はそれが「苦しい」状態ということさえも分からなくっていました。


ふと、先生の数年前のブログ記事がよみがえりました。

先生は祈祷続きで、過労から難聴になったことがあると。
私も単純にこれは燃え尽き症候群だろうな、と自己判断をしました。

そこで、自分がこんなに息苦しいのなら、この状況は逆に「被験者」として自分を試す良い機会だと考えました。

香りは人をリラックスさせる効果に優れています。
美しい香りには、癒しがあります。

動物は、生まれた時、眼は見えません。
しかし、的確に母を探り当てます。
それは、匂いなのです。

私達霊能者は、他の人には分からない匂いを察知します。
怒りの匂い、悲しみの匂い…。
様々な感情は、匂いに似ているのです。
匂いに敏感な方は、感性に優れた人でもあるのです。

良い匂いに触れて、貴女の感性を磨いて下さい。
それは、貴女を高める事に成るのだから。

赤不動明王院無料メールマガジン ~今日から実践!~暮らしに活かす密教の智慧『五感』より引用


苦しい今だからこそ、自分のアンテナに響く香りを探せるのではないか?
不安でたまらない状況だからこそ、求める癒しが見えてくるのではないか?と。

そうして生まれたのが、若菜摘でした。

d0359990_14354944.jpg

香りのデザインには、しなやかさや自由さのイメージがある猫をあしらってみました。

生み出すまでに、これほど苦しんだ香りは久しぶりです。
けれど、苦しみ抜いた後には、寛ぎへ導く力強いノートが生まれました。

リラックスを誘う香りというと、新鮮な柑橘やハーブの爽やかで軽い香りをイメージされる方も多いかもしれません。
けれど、不安で心がソワソワしているときに大切なのは、地に足を着けて落ち着くこと。

もし今、あなたが仕事や生活で不安を感じているのなら…。「若菜摘」をおすすめ致します。







[PR]
# by masumi-inari | 2018-02-13 21:00 | 薫香と祈りの研究所

千体仏

私は、チベット密教の僧侶《ラマ僧》と30年前から親交がある。
現在はダライ・ラマに同行し、チベットには住してはい無い。
その事情は、少しでも歴史と国際情勢を知る者なら分かるはずである。

あの時代の弾圧を知った私は、我が身の無力さを恥じて涙した事を鮮明に覚えて居る。

何故いま、千体仏なのか。

d0359990_15124168.jpg

空に輝く星を数えられますか?
千どころでは無い事は、誰にでも解ります。
千を地上に置いた時、一瞬で数えられる人は居ないように、凄い数である。

例えば、密教寺院の千灯供養。
仏教の千灯供養全て、供養心の現れである。

当院では、新たな千体仏供養を予定して居ります。
■ 千体仏とは

千仏ともいうが、正しくは賢劫(けんごう)千仏という。
過去に4人の仏が現れ、将来は弥勒(みろく)以下996仏が出現するという、仏教の千仏思想に基づいて、俗的には仏の力を強めるために、一つの場所に1000体もしくは1000体に擬した多数の仏像を彫刻したり、描いたりしたもの。

洞窟(どうくつ)寺院の壁面、仏像の光背(こうはい)、堂塔や厨子(ずし)の壁面や扉などにみられ、堂内に丸彫り像を安置することもある。
インドのアジャンタ、中国では敦煌(とんこう)千仏洞や雲崗(うんこう)が有名。

日本でも古くから千体仏がつくられ、650年(白雉1)に山口大口費(やまぐちのおおぐちのあたい)が千仏像を刻んだという記録があり、現存する法隆寺の玉虫厨子の内面の千体押出仏がそれではないかという説もある。

長谷(はせ)寺銅板法華(ほっけ)説相図の押出千体仏は7世紀の作例であり、東大寺七重塔内にも押出千仏があったという。
東大寺大仏の蓮弁(れんべん)には過去・現在・未来の三世の千体釈迦(しゃか)、計三千仏が表されており、唐招提寺(とうしょうだいじ)本尊の蓮弁にも同様の絵があった。
また同像の光背は千仏光背の好例である。

平安時代にはごく短時日のうちに画像、立体彫像などで千体をつくる例が多く、摺仏(すりぼとけ)の場合もある。
造像例としては1132年(長承1)の鳥羽(とば)上皇御願の宝荘厳院(ほうしょうごんいん)の千体釈迦像、1176年(安元2)の法住寺南殿小千手堂の千一体千手観音、藤原道長発願の法成(ほうじょう)寺にあったといわれる百体釈迦、百体観音(かんのん)なども著名である。

また現存する京都・蓮華(れんげ)王院三十三間堂のように、1000体の像を安置するための堂をつくる場合も多く、白河得長寿院(とくちょうじゅいん)にも丈六聖(しょう)観音に五百体聖観音を置いた三十三間堂があった。
こうした大きな像以外に一尺(約30センチメートル)余りの小像の例はさらに多く、鎌倉時代に入ると千体地蔵も多数つくられている。
出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)

それは、チベット密教の僧侶の協力に依り実現します。
今この場では発表を控えますが、他の場所では実現が難しい事であります。

今、私は実現に向けて、奮闘中であります。
これを実現出来る事は無上の喜びであり、皆様に貢献出来ると信じて止みません。

実現出来た暁には、千が二千、星空の様に供養の心が広がる事を祈り、今日も祈りの道に邁進して参ります。

南無大日大聖不動明王尊
金剛合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝

仏さまの功徳は、夜空に輝く幾千万の星の数をも凌駕するものだと私は信じております。

赤不動明王院で千体仏供養が始まるという事は、どれだけ素晴らしい事なのか、と驚愕すると同時に感動に心が震えます。
完成した暁には、想像を超越した荘厳な雰囲気に包まれることでしょう。

次回いつ赤不動明王院に行けるか全く持って未定ですが、御参りさせて頂くその日を心待ちにしております。

今日もありがとうございます

慈優



[PR]
# by masumi-inari | 2018-02-11 06:00 | 赤不動明王院便り

聖天さま 愛の香り

d0359990_11175948.jpg

ラベルシールのデザインが出来ました。
ふたつのハートを結ぶリボンと水玉。

私のなかのナケナシの乙女心を必死にかき集めました(笑)
眞澄で1万円以上お買い物をしてくださった方への返礼品ですが、ベビーガネーシャに決まりました✨

まだ画像はありません。
どうぞお楽しみにm(__)m

これから香りの最終調整に入ります。



[PR]
# by masumi-inari | 2018-02-10 11:00 | 眞澄稲荷便り

密教塾

d0359990_00282815.jpg

私は迷いました。
密教塾の一端をここで語るべきか否かを。
しかし、現状の日本がここまで荒廃して来たのを見て、語ります。

今の日本は、カルマの渦の中にある。
関係無い人を誹謗中傷し、悦に至る餓鬼《亡者》
最早人間の皮を被った、死人である。
理性のカケラも無い輩が闇を闊歩して居る現状は、尋常では考えられません!
この現状を只の言論の自由と思う人達が居るとしたら、日本は遅かれ早かれ破滅するであろう。

d0359990_12015410.jpg

何故か?
正常な判断基準を失って居るからである!
六十を過ぎた爺いが、ボケた頭で考えても解る事が分からない者は、正に餓鬼以下と言わざるを得ない。

私は、私塾、密教塾を通じて《前進、純密學舎》を通じて、たくさんの弟子を拝出して参りました。
卒業生には後に、会社経営者、弁護士、医師、僧侶になって様々な分野で活躍して居ります。
霊界の法則を熟知し、密教の教えを熟知し、各分野で私が教えた事を生かしてくれて居ります。

私は今後、現在の密教塾に置いて、霊界の真理を依り深く指導して行く事を決意しました。
今後、密教塾では、何故、自分がしあわせを求めるのか?
何故、何に視点を当て、掘り下げて参ります。

d0359990_15151093.jpg

全ては、現状の日本人が知らない事である《諸外国は、知って居る》

遅れたり、否定する者は本当の科学を知らない者である
但し、巷で云うスピリチュアルでは無い。
スピリチュアリズムである。
間違え無い様に!

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝

密教塾は、単に弟子や行者が師僧に忠誠を誓う為に入っている団体などではありません。
また、法の伝授を受ける権利を持つために入る場所でもありません。
ですから、塾生は弟子や行者、あるいは僧侶でなければ入れない場所ではなく、老若男女どなたでも入って學ぶ事が出来ます。

ただし、こらちは月額3,000円という月謝制度です。
「お金を支払っても學びたい」「學ぶ価値がある」と自ら判断し、決意した人だけが入る學舎です。

事務局の私の元には「通信教育で何が出来るんだ」であるとか、「そんなことで法の伝授が出来るわけがない」という、からかいや誹謗中傷、偵察などを目的として、様々な方から連絡があります。

通信教育で學べるはずがない。という方は、學べないでしょう。
なぜなら、自分に學ぶ意思がないからです。

どんなに師僧の近くにいても、あるいは内弟子として赤不動明王院に住み込みを出来たとしても、教えて頂けることは一瞬で、その一瞬をとらえて自分が努力するしかないからです。
日々のほとんどは、自分の努力によって充実させていかなくては先がありません。

その積み上げがあったうえで、自分の努力がご本尊さまのお許しという基準に到達した折に、赤不動明王院へ参らせて頂いて伝授を受けることが可能となります。
ですから、遠くに住もうが近くにいようが、チャンスは平等であると私は考えます。

日々の努力をするつもりがないことの言い訳に「自分は遠くに住んでいる」を持ち出している時点で可能性はないでしょう。

もっとも修行を目的としない方は、配信される内容を読み、自分で考えたり、そのテーマについて調べたり、仲間と語り合う事で、「自分のこと」として問題を身近に感じることができます。

本を読むのと同じです。

ただ、配信される内容は「どの本にも書いてない、霊的真理」という違いはありますが。


密教塾へのご入会をお待ちしております




[PR]
# by masumi-inari | 2018-02-10 06:00 | 赤不動明王院便り

眞澄からのお知らせ

d0359990_15192174.jpg

おはようございます。慈優です。

いよいよ、赤不動明王院の次第書解読班の仕事が始動します。
第一弾は時節を鑑み、ご本尊さまと師僧とのご判断により、荼枳尼天法に関する古文書・次第書等に取り組むことが決まりました。
私は解読班の総指揮官として、これからより一層多忙な日々を送ることになります。
差し当たっては、次第書のコピー代、発送費などをいかにして捻出していくかが課題となりそうです。

そこで、今月は眞澄で1万円以上お買い物をしてくださったかたへ、返礼品として赤不動明王院が懇意にしているラマ僧さんより、聖天さまに関するチベット密教のお守りをプレゼントさせて頂く事といたしました。

こちらのお守りは、年末年始のご祈祷の返礼品、星供養の返礼品とは異なるものになります。

これまで興味はあったけれど、申込するタイミングを逸してしまい手に入れられなかった、届いた返礼品が想像以上に良いものでほかのものにも興味が湧いた。

そんな方へも、きっと喜んで頂けるものと存じます。
ただいま、最終的に何にするかを選定中です。
近日中には発表できると思いますので、どうぞ楽しみにしてお待ちくださいね。

≪眞澄ニュースその1≫
愛のお守り。聖天さまの香りを近日発表致します。

≪眞澄ニュースその2≫
塗香が近日入荷致します。




[PR]
# by masumi-inari | 2018-02-09 09:00 | 眞澄稲荷便り
真澄稲荷の守護尊

真澄稲荷の守護尊の原型は、御本尊赤不動明王尊の啓示に依り現行の御姿に成りました。
慈悲を主眼に置き、所願成就を叶えて頂き、皆様を真の信仰へといざなう赤不動明王尊の御眷族であります。

俗に利益《願いが叶った》で動かれるのは、御本尊の命を受けた御眷族様です。
例えば、稲荷が主尊なら俗に言う御狐様であります。
《真澄で言えば香合仏》

香合仏は、御本尊の分け御霊であり御分霊。
拝み方によっては強大な力を発揮します。
但し、自分勝手な願いを連発する事は控えねばならない事を知っておくべきであります。

以上の事柄を守り、精進する時、御心に届き成就するでありましょう。

金剛山赤不動明王院
院主永作優三輝

d0359990_17441694.jpg
貴方の願い、香合仏の荼枳尼天さまに託してみませんか?

お稲荷さまのご利益

≪何はさておき、商売繁盛!≫
商売繁昌/事業繁栄/家業繁栄/営業繁栄/

≪稲荷というからには…豊かな恵みに関するご利益も有名です≫
五穀豊穣/大漁満足

でも、それだけではありません。
心願成就という言葉がありますよね?心に願う事を成就させるという意味です。
ですから、他にはこのようなものもあるのです。

≪健康や厄除けに関するご利益として≫
病気平癒/身心堅固/良縁成就/安産祈願/厄難消除

≪学業や習い事に関するご利益として≫
試験合格/芸道増進

d0359990_17441592.jpg

お申込みに際して大切なこと

ご注文の際には、コメント欄に必ずあなたさまの願意をご記入下さい。

ご注意事項:香合仏は、お持ちになる方“だけ”の仏さまです。
家族全員で拝みたい、社内みんなで拝みたい、といった目的には沿いません
その場合は、個々人でお迎えになられるか、もしくはご仏像をお迎えください(木像・銀天共に赤不動明王院にてご相談に応じます)

例えば、商売繁盛・事業繁栄等の場合

◎経営している「〇〇」(店名と業種)の繁栄を希望致します
具体的にどうなりたいか。
・月々の売上を上げたい
・リピーターのお客様を増やしたい
・ご新規のお客さまを増やしたい
・地元のお客様を増やしたい
・海外からのお客様を増やしたい
・受注件数、成約件数を増やしたい
・回収率を上げたい
・同業他社競合の中、お客様に選んでもらえるようになりたい
・従業員を増やしたい
・支店を増やしたい
・施術の技術向上、専門資格取得の為に海外研修に行けるようになりたい
など、一口に商売繁盛、事業繁栄と言ってもその中身は千差万別。
あなたにとっての「繁昌・繁栄」を個別に祈祷することが大切です。

・店舗の住所

・経営者さま(あなた)のお名前

香合仏・荼枳尼天尊16,200円(浄化祈祷・開眼供養・お守り袋・発送費込)

荼枳尼天さま×祈祷×願主さまの意志と努力のトライアングルで、夢や目標を叶えませんか?



香合仏の荼枳尼天さまのお迎えをお待ちしております。




[PR]
# by masumi-inari | 2018-02-09 08:00 | ★眞澄の仏像・如意宝珠・御幣