人気ブログランキング |

密教1221 祈祷と成就

祈祷とは、成就を願い願主と祈祷僧が一体となって願う事である。
昨今、ここに誤りがあると思う事が多々あるので、以下に書き記す次第である。

注意。
以下は、私に賛同を求めるものではない。
また、私の考えを植え付けるものでもない。
個人個人が考え、最良の判断をして頂きたい。

三角形【トライアングル】とは、御仏を頂点に頂き、以下は祈祷僧、願主と続いて願い奉ることである。
従って、邪な願いや虚偽があれば、当然願いが届く事はない。
当たり前である。

しかし乍ら、生き霊や呪いに苦しむ人が居る事も知っている。
そのメカニズムを以下で語り置きます。

呪いが横行する訳

呪い行為は、百害あって一利なし。
全て己れに跳ね返るばかりか、その後の因縁に大きく作用するのである。
他に頼んだから大丈夫、は通用しない!
同罪である。

これが正に因果応報の摂理である。
d0359990_12211356.jpg

南無大日大聖不動明王尊
金剛合掌
金剛山赤不動明王院 院主 永作優三輝

師僧の仰るトライアングルを、身をもって少しだけ体験した事があるので如何に書きたいと思います。

分院を立ち上げた後、師僧を通じて私はとある場所に秘蔵されていたものを譲り受けました(もちろん有料です)
それは、製造から40数年間静かに時を待っていたという、青銅製のご眷属神の狐像でした。
発遣から開眼、力上げを経て分院にお越しになったご眷属神さまたちが、ある時勤行中の私の前でにわかには信じがたいものをお見せくださったのです。

それは、ご眷属さまたちのコホンという咳払いでした。
小さな灰色っぽい煙が、青銅製のご眷属さまの口から吐き出されたのです。
そしてそのあと、眞澄稲荷本尊、二体のご眷属神が三角形の目に見えない力で強固に結びついたのを体感しました。

更には、その三角形の力の中に私が入ったのです。

今でも言葉でうまく説明する事は出来ませんが、エネルギーで繋がるという事はこういう状態なのかと教えて頂いたように記憶しています。
ご本尊さまもご眷属さまも貴いご存在ですから、一切の濁りはありません。

祭壇上において一体となることを教えて頂けたことに全身が震えました。
将来的にこの繋がりの中に自分が祈祷僧として招き入れて頂ける日が来るとしたら、そこには一切の虚偽や濁り、慢心などは持ち込めようはずがない!

その事も痛烈に理解できたのです。

これは私が貴く清いご存在と共に同席された頂いたからこその教えであったと思いますが、これが真逆の存在と繋がった場合はいかに恐ろしいかも想像できます。
貴い存在の道具となり、自分を鍛錬するも道。
汚れた存在の手先となり、自分を堕落させるも道。

全ては自分の心次第、自分の責任における問題と肝に銘じました。

今日もありがとうございます

慈優




トラックバックURL : https://masumiinari.exblog.jp/tb/27760385
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by masumi-inari | 2019-09-11 06:00 | ◎赤不動明王院便り | Trackback