密教900 退魔

e0392772_14325638.jpg

密教には様々な退魔法が存在するが、素人が簡単に出来る法はない。
退魔法とは、正に読んで字の如く魔を退ける為の法である。
ここで知っておいて頂きたいのは、退けただけでは不充分だと言う事である。

簡単に言えば、事後処理が出来ずば元の木阿弥であり、入れ替えただけになる。
早く言えば、箱を空にしただけだと言う事である。
そこに新たな魔が入り込めば、元と何ら変わりはない。

e0392772_13425968.jpg

正しくは、護り本尊に鎮座して頂き、未来永劫魔の侵入を阻止出来るようにしなければならない。
それには、法力を持った僧侶の力が必要なのは言うまでもなく、退魔を願う者の志が必要である。
そして信仰心を結定し、より深い神仏への帰依が求められます。
然る後に、霊験により清浄化されます。

e0392772_13451751.jpg

心霊【心靈】の法則は人間界のそれと違い、揺るぎ無き法則であり、様々なオカルト的要素は皆無である事を知って頂きたい。

真に學びたい方は、私の愛読書である心靈講座が最もお勧めである。
この他、小桜姫物語もお勧めの一冊である。

中々手に入れ辛い本であるが、自身で學びを深めたいと考える方には必見である。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝

退魔や除霊等と聞くと、綺麗に祓って完結。という印象を抱きがちですが、そうではないのですね。
綺麗に取り除いた後にこそ、大事な事があるということを教わりました。
人間は普段の生活においても「喉元過ぎれば…」となりがちですが、難を脱した後こそ気を引き締めたいと思います。

小桜姫物語は、私は昨年インターネットで購入しました。
霊界の真実とは、想像していたものとは違うのだなという貴重な学びを頂いた本です。
良書に触れることは人生を味わい深くしますね。

今日もありがとうございます

慈優






[PR]
by masumi-inari | 2018-10-15 06:00 | ◎赤不動明王院便り