物質的価値観に関する密教ブログ⑤

d0359990_08341308.jpg

■真剣勝負

密教の加持祈祷は、真剣勝負である。
己が身を削り、ひたすら成就を願う。

自分を他に置き、虚しくして祈る時、成就の道が開かれるのである。

今日私は、先祖供養の為、ある霊園にて供養法を修しました。
最後に、霊園の守護尊に祈りを捧げる為、その霊園の守護尊である観世音菩薩像に読経していた時、それは起こりました。
霊的浮遊現象である。

観世音菩薩像が建っている場所の左横は、崖でした。
私が読経している時に、左の崖に二人の婦人が立ち、私に向かい意識を向けるのである。
《成仏法を実践出来る者を探しているのである》

では、何故この様な事が起こるのか?
それは、全て物質的価値観が最大の原因なのです。

死して死なず。

墓石を管理料未納により撤去され、無縁と成りやがて彷徨う。
正に、現代の象徴の様な現象である。

昔は、墓石を撤去する時には供養の法を修しました。
墓石に宿った仏様の魂を抜き取る際に、必要となってくる供養 でもあります。

しかし現代は、それとて無駄な様です。
業者が撤去し、無縁仏として積み上げる。

正に、物質至上主義そのものである。
全ては、心を無くした結果なのである。

■イジメ

嫌な言葉ですね〜。

今、社会で問題に成って居る現象を貴方は、どう捉えて居られますか?
これは、洗い出し現象です。
私達の中にある、物質的価値観の間違えを正す為の洗い出し現象なのです。

例えば、会社でのイジメがある場合は、転職すれば良いのです。
何故しないか?それは、給料の額なのです。

転職すれば前の様には、行きません。不利益も沢山あるでしよう。
しかし、耐えられ無い状況からは解放されます。
その為に生活が苦しく成っても、絶望する依りは遥かに勇気ある行動です。

自分らしく生きる、自分を信じる、自分の能力を信じる時、道は開きます。

ただ、アレを失いたく無い。コレが勿体無い。
それらは全て、物質的価値観の表れです。

本来、人間は、失う物など何も無いのです。
生まれた時、お金を握り締めて生まれて来た人は、居ません。

生きた過程で、持つか持た無いかなのです。
しかし、霊界に帰る時、お金も土地も、宝石も持って帰る事は出来ません。
持って帰れるのは、経験を感動に変えた意識だけなのです。

何故かと言えば、肉体は、物質、何時かは滅します。
しかし、残るのは、霊体である私達なのです。

分かり易く言えば、霊体は、意識体なのです。
魂は、意識体の集約なのです。

物質に捉われ執着の鎖に我が身を縛る時、それは、地獄の始まりなのです。

自分を信じて下さい、あなたは護られて居ます。

御仏は、平等です。
あなたが信じ様と、信じまいと存在する事は確かです。

洗い出しに翻弄されて生きるか?自分を信じて正しく生きるか?
それは、あなたの自由選択なのです。

学ぶも良し、学ばざるも良し、御仏は強制はして居りません。

■納得の死

昨今、自殺者が急増して居る事を皆さんは、御存知ですか。

これから、自殺のメカニズムについて少しだけ、お話しします。

昨日も親子が電車に飛び込み自殺をしました。
一人は、重傷一人は、死亡する事態です。

自殺した方に聞いてみると、ほとんどの方が、自殺した瞬間を覚えて居ません。
中には、死んだ事も理解して居ないのが現実です。

では、何故その様な事に成るのか。
それは、死んだら終わりと云う考え方、いわゆる物質的価値観がそうさせて居ると言っても、過言ではありません。

嫌なら辞める、捨てる、無視する、これらは、完全な物質的見方であり、物質的価値観なのです。
その逆に、正しい信仰心を持つ方は、おかげさま、有り難い、賜わります、の感謝の念を持つて居られます。

感謝の念を持つ方には、悪霊も近寄れません。
悪霊は、死にたいの念に反応し、死にたい、死ねるかなが、死ねるに成り、自殺が実行される訳です。

引き込まれは、自殺には、成りませんが、納得が無い分、迷います。
死については、如何なる経典、聖書より、納得に勝るものは、無いと考えます。

■撥遣と浄霊

昨日は、或るお宅の仏壇を撥遣しました。
いわゆる魂を抜く祈祷ですが、それだけでは終らない結果に成りました。

浄霊供養に発展して、3時の祈祷に成りました。

しかし、嬉しいのが霊体が納得して、霊界からの御使者と帰えられる時に、納得した安心感から見せてくれる表情は、素晴らしい微笑みです。

本来の姿を取り戻し、故郷の霊界に帰幽する彼らはしあわせです。
物質的価値観に翻弄されて自分を見失い、魔界の手先にされて居る事すら氣づいてい無い人は哀れである。

霊体に戻った時に氣づいてくれれば良いのですが、まず97パーセント氣づきません。

3パーセントの方は、法力僧や本物の霊能者の方々の御尽力のおかげで改心し、霊界に帰幽します。
が、後の霊は浮遊したままの状態です。

そして、人に憑依し、悪事を重ねていきます。
その様子は、バクテリアが増殖するのと同じように、次ぎから次ぎと増えて居るのが現状です。

少数の法力僧や本物の霊能者の手に余る数です。

今の日本は、霊的無法地帯です。
霊的真理、霊的真実を学ぶ事は、確かに大変だと思いますが、あなたが救世主に成らなければ、近い将来、日本は暗黒に包まれる事になり兼ねません。

日本が暗黒に包まれる事は、あなたの身に確実に影響を及ぼすでしょう。
其の時に慌てても、遅いと思いませんか?

今、学ぶ事が自分を救い、あなたの大切な人を救い、やがては地球を救う事に繋がるのです。

密教塾では、此処では、書けない真実を書いて居ます。
何故、此処では、書かないか?

それは、過去に私の記事を模倣して犯罪を犯し、罪も無い人々を悲しませた輩が居たからです。

密教塾では、入塾して頂く時に私は霊視します。
其の方が光の系譜である事を祈りながら、密教塾では皆さんの入塾をお待ちして居ります。

一カ月の費用は、三千円です。
それ以上は、請求して居りません御安心下さい。

■霊媒出現の訳

霊媒出現には、霊界のお計らいが起因している。

今、人間界は、岐路に立っていると言っても過言では無い。
今後人間界は、信じる者、信じない者とが二分する時代が来ます。

霊界の全存在を実感する私達と、現界のみが現実と捉える人々に二分するでしょう。
これも、カルマです。

広義で捉えれば、地球のカルマなのです。
私達人間が繰り返して来た戦争、愚かな結末。
何時になったら氣づくのか?
全ては物質的な奪い合い、戦争自体、物質的価値観の結末、即ち奪い合い滅ぼし合いなのです。

霊媒出現の謎は、霊界の有無を確認させる為の霊界からのメッセージなのです。

私達一人、一人が理解しようとする時には、霊界からの大きなお計らいが働きます。
今は、理解できない方々も大勢おられます。

無理に理解する必要は、ありません。
しかし何故自分は、物質的なのか?何故霊界に否定的なのか?
検証する事が先決では、無いだろうか?

否定も肯定も検証してからでも、遅くは無いと私は考えます。

全ては個に始まり、個に帰ります。
そして、輪廻転生を繰り返し浄化します。

私達が今、理解し合い手を取り合う時霊界も変わります。
それが本当の進化では、ないでしょうか。

そろそろ眼を覚ます時間が迫って居る様に、私には想われます。

■お計らい

皆さんは、こんな経験をした事がありませんか。

まず無理だと思った事が、突然実現した。
それは、お計らいの力が動いたのです。
私の所ですと、御本尊様の眷属が働いて下さり、有難い想いです。

皆さんの場合は、守護霊様達のお計らいが働く場合が有ります。
特に危険が伴う時には、働いて居られる場面を拝見する事が多々あります。

そんな時、私は観えない人達に伝えたい衝動に駆られます。
貴女は護られれ居ます、感謝しなさいと。

観えるから信じる、観えないから信じないも、広義で言えば物質的価値観の表れに過ぎません。

シンプルに理性的に判断するのも、大我を養う訓練の一つなのです。
霊能力は、ただ付随するに過ぎないのです。

大我な思想を持つことこそ、人間としての自分霊体としての自分を開花させることなのです。
永遠の課題とも言えます。

何故ならば、大我な思想、行動を実践できるのであれば、苦しみも哀しみも必要ありません。
全てを超越した世界に居るのだから。

それは、いつか到達する空間であります。
生老病苦の四苦を超えた空間であり、選ばれし者の場です。

私達は、日々の暮らしを、大切に込めて生きる時、
生きるたのしさ、生きられる感謝、生きる喜びを、自身で見出すことが出来る存在なのです。

一日を込めて生きましょう

大切な貴女の一日なのだから。

■死に逃げ

魂の存在を認識出来ない人は、哀れである。
何故ならば、現界が全ての物質的価値観に毒された方だからである。

物質は、未来永劫に続くものと想い込んでいる証しである。
諸行無常、形有る物は何時の日か滅する。
これは当たり前の法則なのです。

では、滅したら終わりか?

違います。
新たな時を迎える為に、滅するのです。

それが霊魂の法則なのです。
これを完全に理解し自分の中に、落とし込み咀嚼する時、
貴方は、真実に目覚めるのです。

そして目覚めた貴方は、様々な法則の有無を、知る事に成ります。
覚醒です。

今迄の疑問点が明白に成って来ます。
其処に辿りつける人は僅かですが、確実に貴方の人生観は変化し、開花する事を保証します。

知ることの素晴らしさを理解し、後の貴方の人生を実りあるものへと変貌させます。

貴方がやる事は、簡単です。
素直な気持ちで受け入れ、理性で受け留めれば良いのです。

貴方の魂は、貴方が受け留め理解する事を望んでいるのです。
そしてその後、貴方は悟ります。

残りの時間を、経験を感動に転換する素晴らしさを。

人は、霊的存在です。
分から無ければ良い、見つから無ければ大丈夫、と言う思想の恐ろしさを実感出来る、選ばれた人である事を。
それが、お役目を受けた人の証しである事を、人間界はその為に有るのです。

難しい答えは、今の貴方には無用です。

今、必要なのは霊的存在である事を理解して学ぶ事です。

学ぶ事に遅早は、ありません。
カルマに怯える事もありません。
貴方は、自由な学び人なのだから、失敗は、貴方を成長させる為の栄養なのです。

真実から目を背けて、生きても、死を迎える時、
全てが白日の下に晒され、その時に氣づくでしょう。

死に逃げは、出来ない事を。

■妄想

私は、今、怒って居る‼️

下らない完璧主義を吹聴する人間に、喝‼️

完璧主義などと言う妄想は、人間の尊厳を根本から揺るがすアメリカ資本主義の害毒である!

人間界に完璧な物など存在しません。
存在し無い所に、何故人間が完璧主義なのか?

正に妄想族である。

では、完璧で無ければ人間では、無いのか、馬鹿げた思想主義である。

日本語に和製英語が戦後、流行してから日本人の思想統制が公けに持て囃され、日本の文化、美徳が失われ和製英語のグローバル化と言えば、文化人に成った気でいる馬鹿者共が、害毒を振り撒いて居る。

もっと美しい日本語を学ぶべきである。

私は、英語も喋れるがあえて使わない。
何故か。
全て、国内では日本語で足りるからだ。

若者に聴いてみた。
シャンプーを日本語で何と言うか?

ほとんどの者が答えられ無い。
現実嘆かわしい。

完璧主義など愚の骨頂である。
完璧主義などと言う戯言を言うなら、原発を何故、終息出来ないのか。

かつての総理大臣、中曽根康弘は、原発は完璧で安全なエネルギー源だと言い、日本に持ち込んだ。

そして今それでもまだ、原発を推進する動きがあるのは、正に物質的価値観の現れである。

完璧主義を平たく言えば、小我な気持ちの現れで、他に良く思われたい、カッコ良く思われたい、広義で言えばこれも物質的価値観の現れである。

物質的価値観の前では、体の不自由な方々はどうなるのか?
働け無いお年寄りは、どうなるのか?

私は、物質的価値観も完璧主義も必要無い。

私に必要なのは、優しさ、いたわり文化、そして真実の信仰心だけがあれば良い。





[PR]
by masumi-inari | 2018-08-18 12:00 | └ことばの花束