カルマの増加

d0359990_15561731.jpg

政治家から一般人まで、今迄に無いほどのカルマ《因縁》を背負って居る姿が私には視える。
何故これほどカルマを背負って居る人が増えたのか?
それは自己中心的な人が増えた結果である。

このまま増え続ければ、恐ろしい結果を生み出すで有ろう事は、火を見るよりも明らかと考えます。
私の予言文を見て頂けば解ります。
人間は誰しもしあわせを望みますが、カルマを重ねれば重ねるほど、しあわせからは遠去かります!

以下は、一例です。

詐欺、誹謗中傷、クレイマー、偽装、犯罪者。
これは、最高にカルマを増大させます。

d0359990_17582298.jpg

馬鹿坊主の戯言と思う方は、続けるが良かろう。
必ず結果は出ます。
氣づいた時は、手遅れである。

凄まじいカルマ《因縁》の返礼を味わう事に成るのです。
これが、因果応報である。

その逆に、貧しくとも先祖を敬い、神仏を尊び、他に優しい人の人生は必ず開華します。
言わば報われるのです。
光と影、陰と陽、貧富に繋がるのである。

d0359990_16354716.jpg

自分さえ良ければ良い、は地獄道である。
日本には浅ましいと言う言葉があるが、本当に浅ましいのは上記に書いた行為である。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝

自分に余裕がない、自分が満たされていない、自分だけが不利益を被っている、自分は不当に扱われている。
そんな風に思うとき、他人が羨ましかったり、更に進めば妬ましく腹立たしく見えることがあるでしょう。

何の関係もない人が、「あはは」と朗らかに笑っているだけで許せないほど苛立つ。
そんなギスギスした空気が、世の中全体を覆っているように感じることが増えました。

「相手は誰でも良かった。むしゃくしゃしていたから、衝動的に××した」

といったような犯罪を犯した者の発言は、非常にそれをよく表していると思います。

そこまでいかないにしても、日常の中でちょっと自分と波長の異なる人のことを、欲求不満のはけ口として悪口を言って溜飲を下げたり、嫌がらせをして困っている姿を見てほくそえむような行い、自分のことを棚に上げて人を罵倒したりする人も少なくありません。

他人は、自分の機嫌を取るために存在している訳ではありません。
他人は、自分に快適をもたらす道具ではありません。

そんな単純な事が視えなくなっている時代かもしれません。

反省をし、自重していきたいものです。

今日もありがとうございます



[PR]
by masumi-inari | 2018-02-08 06:00 | ◎赤不動明王院便り