<   2017年 12月 ( 57 )   > この月の画像一覧

浴酒法を厳修する事が可能な、純銀製の宇賀神尊像が完成致しました。
各方面の職人さまたちによる、一切の妥協なき最高の技が光る宇賀神尊像です。

お迎えになった方のご家庭が、子々孫々繁栄されることでありましょう。
赤不動明王院オリジナルの宇賀神尊像は、一般的な宇賀神尊像と比べても大変お求めやすくなっております。

これはひとえに、院主が「一人でも多くの方に本物を安く。宇賀神さまの功徳を頂いてほしい」という一念で作製に臨んだからであります。
そして、その思いに一流の職人様たちが応えて下さいました。
是非、この機会に本物を貴方の元にお迎えになってみませんか。


d0359990_16502451.jpg

d0359990_16505992.jpg

d0359990_17071757.jpg

d0359990_17071926.jpg

d0359990_17072113.jpg

純銀製宇賀神尊像
高さ8センチ、幅7センチ位
重さ約270グラム
237,600円

全額前払いにてお支払い頂いた後、お渡しまでに約1カ月弱お時間を頂戴致します。

蓮ご注文はこちらよりお願い致します蓮




[PR]
by masumi-inari | 2017-12-31 23:00 | ★赤不動明王院の仏像・法具
d0359990_16492201.jpg

浴酒法を厳修する事が可能な、青銅製の宇賀神尊像が完成致しました。

各方面の職人さまたちによる、一切の妥協なき最高の技が光る宇賀神尊像です。
お迎えになった方のご家庭が、子々孫々繁栄されることでありましょう。

赤不動明王院オリジナルの宇賀神尊像は、一般的な宇賀神尊像と比べても大変お求めやすくなっております。
これはひとえに、院主が「一人でも多くの方に本物を安く。宇賀神さまの功徳を頂いてほしい」という一念で作製に臨んだからであります。
そして、その思いに一流の職人様たちが応えて下さいました。

是非、この機会に本物を貴方の元にお迎えになってみませんか。

青銅製宇賀神尊像
重さ約250グラム
高さ8センチ、幅7センチ位
162,000円

全額前払いにてお支払い頂いた後、お渡しまでに約1カ月弱お時間を頂戴致します。

蓮ご注文はこちらよりお願い致します蓮




[PR]
by masumi-inari | 2017-12-31 22:00 | ★赤不動明王院の仏像・法具
本当にあった、仏さまと私のお話

d0359990_14332559.jpg

慈優の修行記録です


d0359990_17441694.jpg

d0359990_17441592.jpg

d0359990_16160211.jpg


d0359990_18264644.jpg



[PR]
by masumi-inari | 2017-12-30 15:00 | 弟子が荼枳尼天を背負ってやってきた

大晦日の思い出

d0359990_14414089.jpg
私まだ小学二年生の大晦日、母に言われて大家さんの家に家賃を払いに行った。
子供の足で、片道30分くらいの所にある豪邸である。

立派な門を入ると、まず大きな犬に吠えられる。
すると家から家人が出て来る。

私の姿を見て、犬が吠えるのを制止してくれた。
私が家賃を払いに来たと告げると、大きな玄関に通された。
そして、母から託された家賃と家賃帳を渡した。

家人は家の中に。
私は待った。

しばらくして、家人が家賃帳を持って現れた。
そしてお菓子と家賃帳をくれた。
私はお菓子が嬉しくて、帰り道をお菓子を食べながら家路を急いだ。

d0359990_14362398.jpg

外は夕暮れ時。
家賃帳を落とさないように握り締め、帰宅した時は真っ暗だった。
母は、夕飯の支度で忙しく働いていた。

私が幼い頃に住んでいたのは、古い長屋の一室であった。
冬は隙間風が入り寒かった。
夏は蚊に悩まされて、寝る時は蚊帳の中で汗をかいて寝る。
それでも、、父母の優しさでしあわせだった。

父母は夜遅くまで働き、私は布団の中から父母の働く姿を見ていた。

ある日、大家さんから家賃の督促があった。
子供の私には解らなかったが、大晦日に私が支払いに行った家賃の督促だった。

昔は、家賃を払うと家賃帳に印を押してくれたのである。
子供だった私は、お菓子に氣を取られ家賃帳を確認して居なかったのである。

d0359990_14414264.jpg

父母は私を怒らず、私が寝たのを見計らって話し始めた《私は寝たフリをしていた》
子供だから馬鹿にして二重取りする人の浅ましさ、そして貧乏の悔しさを話していた。

私は布団の中で泣いた。
大きく成ったら、父ちゃん、母ちゃん親孝行するからね。と心に誓った。

あれから長い年月を経て、私も父母の歳を超えた今日この頃、
全ての支払いを済ませ、思い出すのは、あの幼い頃の悔しい思い出である。

人間は正しく生きていれば、必ずしあわせは訪れます。
今、苦しみの中に居るあなた、自暴自棄にならず、信じて生きてください。

当院では、大晦日から祈祷会に入ります。
私は全身全霊をかけて祈ります。
皆様の平和と幸いを。

南無大日大聖不動明王尊
金剛合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝

幸せなとき、順調なとき、自分が幸せであることも、満たされていることも、そして自分の身近な人がひと知れず涙にくれていることも…。
気付けないものです。

そして、辛い経験がある人がいつも優しいかと言えば残念ながらそうではなく、危機を脱したり豊かになった途端、昔の事を忘れてしまったり、かつての自分のように苦しんでいる人に対して無情になることも少なくありません。

また、「自分はこれだけひどい状況だったんだから、甘えるな」等と、自分の過去を物差しにして、他人に偉そうに振る舞ったりすることもあります。

その根っこには、自分が辛かった時の事、ブライトが傷ついたときのことが癒されずにあるのではないでしょうか。
だから、何かや誰かを傷つけることで、溜飲を下げたり、自分の苦労を人に認めさせることで慰めとしようという心の働きがあるように感じます。

辛いことをいつまでも記憶していなさい。とは誰にも言えません。
また、いつまでも覚えていても仕方ないから、さっさと忘れ去りなさい。とも言えません。

どのみち忘れられないのであれば、その過去を今の自分がどう受け止めていくか。が問題であるように思います。
そして受け止めた記憶や思いを、周囲の人との関係にどう反映させていくか。
そこに人としての器、度量が見えてくるように思います。

どうぞ良いお年をお迎えください。

感謝合掌
後藤慈優




[PR]
by masumi-inari | 2017-12-30 06:00 | 赤不動明王院便り
d0359990_13593623.jpg
12月末で廃盤になる「愛染明王さまの香り」に、ご感想を頂きました。
ありがとうございます。
嬉しいです。
これまでにない挑戦として、花々と柑橘を束ねた贅沢な香りを作りました。

お許しを頂いて、ご感想を掲載致しますね。

今会社から帰りまして愛染明王様の香り受け取りました🌸
12月で終わってしまうのが惜しいほど、素敵な香りをありがとうございました😊
お部屋の空間が良い香りに変わり、気分が安らぎ癒されております。

また、爽快ブレンドがついていまして、本当にありがとうございます。。。嬉しいです!

とても、素敵な香りなのでまたいつか期間限定などで出てきたら嬉しいです。
他の香りも次回お願いしたいと思っています。
ブログも毎日楽しみに見ています。
では、本当にありがとうございました😊

こちらこそありがとうございます。
文字から香りを想像するのは難しいと思うのですが、こうしてお申込みくださったことに心から感謝致します。

また全く同じではないとは思いますが、この香りのイメージの作品を作りたいと思っております。
今後ともよろしくお願い致します。

3歳から70代まで魅了されました。

あ~、女に生まれて良かった♥

というセリフが聞こえてくるとか来ないとか…。
幸せの薔薇とジャスミンが贅沢に広がる「愛染明王さまの香り」は12月31日でご提供終了となります。
気になっている方、ぜひお迎えください。









[PR]
by masumi-inari | 2017-12-29 14:00 | お客様からの手紙

年末年始祈祷会

d0359990_16512336.jpg

全ての準備が整い、後は開始の日に向けて体調を整え、精神を高める行中である。

法具も仏具も全て特注品である。
一般公開はしないが、祈祷を申し込まれた方々には公開します。

一部を言葉で表現すれば、特注の護摩杓《法輪の杓》、火焔如意宝珠、打出の小槌《全長30センチ》登り龍華瓶《銅器》宝珠杵、その他諸々の宝具が一堂に会します。
供物は真珠、ルビー、その他宝石を護摩炉の中に投じ、各御仏に御供養申し上げます。

一度に驚くほどの量を使用し、御供養申し上げます。
金額にすれば驚かれるで在ろうが、敢えて伏せ置きます。

本当の御供養とは、金額では無く心を捧げる事が大切なのです。

d0359990_21212098.jpg

例えば、貧者が捧げる供物が少量で在ろうと、お受けに成られる御仏にとっては平等である。
その逆に、富む者が財に明かして布施をしても全て平等である。

いけないのは傲慢な心である。
自分は凄い供物を寄進した。
だから自分は守られて当たり前。
と云う考え方は、傲慢である。

御仏の前では全ての人が平等であり、子供と同じなのです。
心からの信仰心は、何物にも劣らぬ供物なのだから。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝

いよいよ、31日から祈祷会が始まります。
これまで、新調した素晴らしい法具のお話、用意した様々な宝石や供物のお話を伺ってきました。
その日が近づいてくるということが、非常に感慨深いです。

昨日お申込み者名簿を作成して、赤不動明王院へ発送致しました。
先生はおひとりずつを霊視して、その方に相応しいお札を作り、豆法具を選んでこられました。
それも仕上がったようです。

私はご祈祷申込者の方へ、8日以降に発行する「2018年の予言メール」のアドレス設定をしたり、先生から少しずつ頂いている専用の原稿をメルマガスタンドに用意したり…と地道な作業を今も続けております。

驚くほどの宝石は、ご祈祷依頼者の方々から仏さまへのお供物なのでしょう。
来年がとても厳しく苦しい年になるそうですから、代表の先生が用意を整え、そして橋渡ししてくださることに心より感謝申し上げます。

祈祷会を前に、ご祈祷を申し込まれた方より「私も何かしたいです。うちには仏壇などがないし、仕事なのでじっと座って手を合わせることはできませんが、お経や真言を教えて頂ければ、自分も唱えます」とお申込みがありました。

ありがとうございます。
お経や真言は簡単に、そしてまた私が独断でお教えしたりは出来ないのです。
またほかの方の事を御祈りすれば、被りもないとはいえませんので、おすすめはできません。

そのお優しい気持ちはそのままに、どうぞご家族のみなさまと温かい時間をお過ごしください。
ご家庭の中で優しい思いやりの灯が大きく輝くとき、ご家族さま一人一人からご縁ある方の心に、またひとつ灯が増えていくことでしょう。

今日もありがとうございます

感謝合掌
後藤慈優




[PR]
by masumi-inari | 2017-12-29 06:00 | 赤不動明王院便り

宝剣来臨

d0359990_00452082.jpg
赤不動明王院所蔵 不動明王尊剣(真剣)

いよいよ、全ての御本尊様《不動明王尊剣》の宝剣が全て完成します。
現在謹製中の大刀《刃渡り80センチ、真剣》を含めて大刀、中刀、刃渡り56センチ、小刀、刃渡り36センチ。
全て真剣が当院に集結します。

この他にも、様々な宝剣を当院では所蔵しておりますが、一般公開はしておりません。
真剣ですので保管には氣を使い、院主である私以外の者が触れることも出来ません。

宝剣加持祈祷は凄まじいばかりの力を発揮しますが、事情を理解出来た案件以外は使用しない場合もあります。
宝剣は神聖なものであり、邪念に通じる事には一切使用出来ません。

但し、病気平癒、学業成就、延命祈願、その他諸々に力を発揮します。

来年は、動乱が予想されます。
宝剣が全て揃った事で回避出来る案件も増えました。

d0359990_10334520.jpeg

当院では安心立命を目指し、これからも幅広く信仰の輪広げて参ります。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝

私も両刃の真剣を一振り賜っております(もちろん登録申請済み)
真剣には真剣にしか存在しない迫力があります。

それは虚栄心を満足させる立派さではなく、邪なものを断ち斬るという静かな迫力です。
優れた刀は持ち主を選ぶと言いますが、一度賜った刀に終生相応しい人間であろうとすることもまた重要だと思います。

持ち主が堕落すれば、刀はボロボロに朽ち果ててしまうと聞いております。
赤不動明王院に、小・中・大と全ての不動明王尊剣が揃ったことは、ご本尊さまのご意思に他なりません。
身が引き締まる思いです。

眞澄稲荷本尊も、刀を所望されているそうです。
…何をどうしても用立てることが出来ないくらいの貧乏行者ですが、ご本尊のご意思を叶えるべく来年も引き続き精進致します。
どうぞ応援よろしくお願い致しますm(__)m

今日もありがとうございます

感謝合掌
後藤慈優




[PR]
by masumi-inari | 2017-12-28 06:00 | 赤不動明王院便り
d0359990_16354716.jpg

私は、自分が興味を持っていることや好きなこと、心惹かれるものについて、こう思っています。
それは、自分が世の中を見るときに使う窓なんだと。

私は香りを愛してやみません。
好きだからこそ色んなことを思うし、好奇心旺盛に文房具の匂いから洗剤の匂い、掃除用ウェットシートの匂いまで試しまくります。
線香や香水はもちろんです。

なぜそこに匂いが必要なのか、匂いがあることで人はどう反応するのか。
匂いで何かを導きたいのか、それとも注意をそらしたいのか。

人工的に後付けされた匂いには、必ず意図があります。
それはいい事だけではなく、注意しなくてはいけないこともあります。

そのように、私にとって匂い・香りとは、世の中を分析する指標なのです。
また祈祷僧としては、様々な危険を察知し、ご神仏からの言葉以外の教えやお示しを受け取る手段でもあります。

腐敗臭、死臭、獣臭。
ぞっとするような匂いの引き出しも、私の中に経験と共に蓄積されます。

ただ、私という道具・濾過装置を通じては、やはり私は自分の手からは美しく調和の取れたものを創造したいと考えます。
それは、人や霊的存在が発する邪悪なものに触れる度に強まる思いです。

2018年、私は自分に課題を与えました。
それは「もっと謙虚になること」と「素直に喜びを感じ、表現すること」です。

d0359990_11242447.jpg

ひとつの作品を作る時、どのようなものを想像したいかという青写真は心の中にあります。
しかし、試行錯誤するうちに当初の思いとは全くかけ離れたものが完成する事はままあります。

行き詰っているときに、仏さまから教えて頂くこともあります。

この空間の中には、沢山の人の色んな想いが飛び交っていて、仏さまが発する音に共鳴する高い意識があるのだと思います。
私がそれに気づき、香りで翻訳できたときに愛される祈りの雫が出来るような気がします。

実際に、日々お勤めをしているときに、何もない空間からかぐわしい香りがしたり、澄んだ音が響いたり、美しい光の玉が出現したりします。
だから私は知っているのです。

それを表現し、再現し、翻訳するきっかけを与えて頂いたことを光栄に思い、ただ謙虚に精進するのみです。

今後とも、眞澄の「祈りの雫」をよろしくお願い致します。






[PR]
by masumi-inari | 2017-12-27 21:00 | 薫香と祈りの研究所

信仰の輪

d0359990_13510190.jpg
今年も大勢の方々が、信仰の輪に加わって頂きました。

御本尊赤不動明王尊を信仰し、密教塾で學びを深め、家庭円満、身体健全、学業成就…と、様々に御本尊様のお計らいを賜わった方々が信仰を益々深められて行く姿を見るたびに、正に報恩感謝、御本尊様に礼拝の毎日であります。

年末年始は、皆様の幸せを願って大法を修します。
また来年は、多難な年と成るでしょう。

しかし、正しい信仰心さえ内にあれば恐れる必要などありません。
難を學びに変え、経験を感動に転換することが人間として生まれて来た本当の目的なのです。
d0359990_15374724.jpg

眼の前の金銭に翻弄されて本当の意味を忘却する時、人は生きる意味を失います。
そうならない為に學ぶのです。

私の様な爺いに教わりたく無いと思う方は、自分一人でも學べます。
學びの基本は簡単です。
向学心の有無だけなのです。

他人の噂をしたり、誹謗中傷、パワハラ、セクハラなど愚劣な行為をして居る者に、向学心の芽生えは無い。

何故か。
真剣に學びに向き合う時、そんなくだらない事を考える事すら無駄と氣づくからである。
イジメなどは、落ちこぼれの捻くれ者の恥行為です。
d0359990_15151964.jpg

来年はもっと多くの方々が、學びの道を歩まれる事をご祈念申し上げます。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝

世界的な流れ、そして日本国内の情勢を見ていても、毎年まいとし少しずつ凄惨な事件事故が増えているように感じます。
犯罪の場合は、首謀者の取る手段が年々巧妙化していますし、国境を越えてその被害が罰初的に広がっているようです。

昨年、師僧はクレジットカード詐欺に気をつけなさい。と予言されました。
その通り、今年は様々なところでカード詐欺が横行しました。

私は眞澄の決済手段からクレジットカード払いを取り下げ、一気に売り上げが減少しました。
しかし、身近な方から詐欺にあった話を沢山伺い、やはりやめてよかったのだと実感しました。
現在は、外国との取引も全て銀行振り込み1本に統一しています。

危険な世の中で自分の身を守るためには何が必要でしょうか。

それは他人の真摯な忠告に素直に耳を傾けることです。
そして、それには忠告してくれたり、教えてくれたりする人との関係を大切にすること。
いや、それ以前に、教えて頂ける素直さを自分自身が持っていることが重要ではないでしょうか。

その素直さがあれば、孤高に生きても孤独には陥りません。
万策尽きた…と自分の将来を悲観することはなく、自身の手の中にカードがなければ、その道に明るい方の助力を受けることができます。
その結果、危機を脱し、命拾いすることになるのです。

今日もありがとうございます

感謝合掌
後藤慈優




[PR]
by masumi-inari | 2017-12-27 06:00 | 赤不動明王院便り
廃盤とすることに決めた、宇賀神さまブレンド。
今月下旬になって、人気が再熱したようです。
とっても嬉しいです。
ありがとうございます。

おかげさまで、あと1つだけ作成できる分量精油が残っております。
ご縁のある方にお迎えして頂けたら幸いです。

今日も素敵なご感想を賜りました。
お許しを頂いて掲載致します。



d0359990_12465535.jpg

宇賀神さまブレンドは、心は落ち着きながら、頭では、まっすぐ先々が見通せるように一直線に続いていく空間を視るイメージです。
やはり心地よく安堵いたします。

爽快ブレンドは、暖房器具や加湿器でヌワァッとした重い空気を軽くしてくれスッキリといたします。
娘は、眠る前には必ず鼻が詰まりますので、今晩から枕元に置いて寝かせます。

使用期間をめどに楽しませていただきます。
有難うございました。
今日は、最高の日です✨

今回のブレンドでは、私の宇賀神尊像の笑顔をイメージしました。
みる人の心を温かく優しくしてくださる、穏やかで徳のある笑顔。

お金の事で悩んだり苦しんだり、不安でいっぱいなとき、きっと鏡の中の自分は笑顔から一番遠いはず。
視野はせまくなり、衝動的な行動をとりがちではないでしょうか。

そんな状態で、いきなりお金が天から降ってくるとは思えません。

笑う門には福来る。と言いますが、人も情報もお金も、明るい人の処にやってくるのです。

そのことを宇賀神さまの笑顔は教えてくださっているのだと私は感じました。

宇賀神さまブレンド、最後のひとつをお迎えくださるのはどなたでしょうか。
お待ち致しております。





[PR]
by masumi-inari | 2017-12-26 22:00 | お客様からの手紙