眞澄稲荷日和

masumiinari.exblog.jp

金剛山赤不動明王院 眞澄稲荷社

カテゴリ:眞澄稲荷便り( 26 )

d0359990_21090558.jpg

密教塾生を対象として、ただいま「念力開眼講座」受講生の募集を行っております。

こちらの講座は、独鈷杵が必要です。
講座開始までにお迎えいただくことが望ましいのですが、様々なご都合ですぐにご準備頂くことが難しいという方は、受講中にお迎えくださるようにお願い致します。


尚、本講座は現在の塾生さまに関しましては再募集はございません。
今後新しく入塾される方が、念力開眼講座に関するステップメールをご覧になった際(No.71以降)にご希望になった場合は別との事です。

受講申請の締め切りは9月21日です。
ご検討中の方は、21日までに密教塾配信のメールアドレスよりお申込み下さい。
申込すれば必ず受講できるとは限りません。
詳細につきましては密教塾でのみお知らせ致しております。

赤不動明王院では、6cmと15cmの響銅製の独鈷杵をお分け致しております。



響銅製独鈷杵
d0359990_23440479.jpg
★本砂張(響銅製)独鈷杵…(約6cm)
★赤不動明王院にて開眼供養済み
ご提供単価:23,220円(消費税及び発送料込)

★本砂張(響銅製)独鈷杵…(約15cm)
★赤不動明王院にて開眼供養済み
ご提供単価:42,660円(消費税及び発送料込)

蓮金剛山赤不動明王院お申込みはこちらよりお願い致します蓮


[PR]
by masumi-inari | 2017-09-22 07:00 | 眞澄稲荷便り

これにて終了です

d0359990_08173884.jpg

長い間、皆様に愛して頂いてきました赤不動明王院の舎利ですが、こうした形でお分け出来るのはこの3粒が最後となりました。
これまでお迎えくださった皆さま、本当にありがとうございます。

舎利をお持ちになった方はみなさまご経験がおありかと存じますが、しばしばすぐにその姿が消えました。
あまりのショックに「これは私が物質的価値観に毒されているせいなのでしょうか」とお問合せがあったほどです。

違います。

舎利とは、本来仏さまの開眼に使うものなのです。
みなさまがお迎えになった仏さま(香合仏をのぞく)には、御霊として舎利が入っています。
それと同じ「仏さまの魂」なのです。
仏さまに入っている舎利は、生涯見ることができませんが、精油ブレンドへのオプションと言う形でお迎えになられますとご覧いただくことができます。


アメジスト
○調和、癒し、安らぎ
○自分の内面を見つめるときに
○精神の落着き
○問題解決をサポート
○知性と洞察力を高める
○家庭円満
○失恋の傷を癒したい
○嫉妬や怒りを手放したい
○自分を変えたい
○仕事の現場で冷静さを保ちたい
○人間関係を良くしたい


ペリドット
○運命の絆
○夫婦愛・夫婦の幸福
○人間関係の調和
○信じる心
○平和・安心・幸福
○恐怖心の除去
○慰め
○優しさ
○引っ込み思案を解消したい
○自分の人生のこれからに悩みがある、先が見えない
○浮気で悩んでいる
○家庭不和を解消したい
○短気を直したい
○人間関係を良くしたい



[PR]
by masumi-inari | 2017-09-20 09:00 | 眞澄稲荷便り

災害への備え

これを書いている今、まさに避難勧告地域にいる慈優です。
みなさま、台風の被害に遭われていらっしゃいませんか?

d0359990_06270500.jpg

持ち出し品
□ヘルメット
□ 懐中電灯 予備の電池、電球を忘れずに
□ 携帯ラジオ 予備の電池を忘れずに
□ 携帯充電器 ソーラー式や手回し式でない場合には予備の電池を忘れずに
□ 非常食 乾パン、缶詰など最低1日分
□ 飲料水 1人1日2~3リットル×家族の人数分用意したい
□ 救急医薬品 常備薬、きず薬、ばんそうこう、痛み止め、ガーゼや脱脂綿、包帯、解熱剤、風邪薬、胃腸薬、目薬など
□ ろうそく、ライター(マッチ)
□ 貴重品 預貯金通帳、印鑑など
□ 現金 買い出しのときなどに利用。公衆電話でも使えるよう10円玉の用意を
□ 健康保険証、住民票のコピー
□ 軍手 手を保護する防刃タイプなどが便利
□ マルチツール ナイフ、せん抜き、缶切り、ドライバー、穴あけ工具、毛抜き、はさみなど
□ ティッシュペーパー、ウェットティッシュ、タオル ウェットティッシュは長期保存ができるものを
□ ビニール袋、ビニールシート 保存容器やごみ袋、給水袋の代用などに使える
□ 下着 下着上下と靴下など
□ 毛布、サバイバルブランケット、ポンチョ 寒いときに使用するほか、雨よけや着替えの際の目隠しとしても使える

d0359990_22574493.jpg


備蓄品
□ 食品(缶詰、レトルト食品、栄養補助食品など) 自宅で収納可能な日数分(理想は10日分)×人数分を用意したい
□ 食品(チョコレート、のど飴、梅干しなど)
□ 食品(調味料、スープ、みそ汁など)
□ 飲料水(1人あたり1日2~3リットル)
□ 燃料 卓上コンロ、固形燃料、予備のガスボンベなど
□ 鍋・やかん
□ 簡易食器 わりばし、紙皿、紙コップなど
□ 毛布、タオルケット、寝袋など
□ 洗面用具 歯ブラシ、石けん、タオル、ドライシャンプーなど
□ 使い捨てカイロ、マスク カイロは食品や体を温めるのに便利
□ ラップ、アルミホイル、新聞紙など 寒いとき体にラップを巻くと体温が下がるのをおさえられる
□ ウェットティッシュ、トイレットペーパー
□ 予備のめがね、補聴器など
□ 簡易トイレ
□ 工具類 ロープ、バール、スコップ、のこぎり、車のジャッキなど

みなさまご安全に!
[PR]
by masumi-inari | 2017-09-17 21:00 | 眞澄稲荷便り
d0359990_19011130.jpg
赤不動明王院の地蔵菩薩さま

このたび眞澄稲荷で如意宝珠(白蛇神火炎如意宝珠の分け御霊)をみなさまへお授けすることになりました。
そこで、一尊ずつ如意宝珠をお持ちの仏さまについてご紹介していくことに致します。

最初は、赤不動明王院の玄関前にいらっしゃる地蔵菩薩さまから。

地蔵菩薩さまとは…
ご縁日毎月24日

原名はクシティガルバ(大地の母胎)。
大地のようにどっしりとして、人々に代わって苦を受けても傷つかず、地中に種子や宝を秘蔵して腐らせず、朽ちさせないように人々を守ることから、この名前が付いた。
六道(世界を六層に階層化する仏教的世界)のいずれにも現われ、すべての生き物を救う仏さま。

母が子を想うのと同じように、生きとし生けるものを優しく見守ることから、子どもの守り本尊とされる。
地蔵菩薩は母の身代わりでもあり、この世とあの世の境の中有にいて、あの世へ優しく導く。

d0359990_14113396.jpg

地蔵菩薩さまの役割とは

お釈迦様の入滅から56億7千万年後に弥勒菩薩が悟りを開き、人々を救済するまでの間、この世にとどまり、人間を救う役割を持つ。
そのため、この世の僧侶の姿をして髪を剃り、法衣や袈裟を着ている。

・地獄や餓鬼道を錫杖をついて歩きすべての人を救う
・賽の河原で子供を助ける
・閻魔様の法廷で罪人の弁護にあたる
・亡者の苦しみを引き受ける
・子授け祈願
・安産祈願
・病気平癒
など

d0359990_15055969.jpg

地蔵菩薩さまの持物

右手に錫杖、左手に宝珠を持つ。
錫杖…地獄を含むあらゆる世界をめぐり、人々を救済することを意味する。
錫杖をつくと上部の環が鳴る。

宝珠…願いを叶える珠。

d0359990_15132953.jpg

『地蔵菩薩本願経』に説かれている功徳利益

【善男善女のための二十八種利益】
天龍護念(天龍が保護してくれる)
善果日増(善い行いの果報が日々増していく)
集聖上因(悟りの境地へ至る因縁が集まってくる)
菩提不退(悟りの境地から後退しない)
衣食豊足(衣服や食物に満ち足りる)
疾疫不臨(疫病にかからない)
離水火災(水難や火災を免れる)
無盗賊厄(盗賊による災厄に遭わない)
人見欽敬(人々が敬意を払って見てくれる)
神鬼助持(神霊が助けてくれる)
女転男身(女性から男性になれる)
為王臣女(王や大臣の令嬢になれる)
端正相好(端正な容貌に恵まれる)
多生天上(天界に生まれ変わることが多い)
或為帝王(あるいは人間界に生まれ変わって帝王になる)
宿智命通(過去世〈宿命、しゅくみょう〉を知る智慧を持ち、過去世に通ずる)
有求皆従(要求があれば皆が従ってくれる)
眷属歓楽(眷属が喜んでくれる)
諸横消滅(諸々の理不尽なことが消滅していく)
業道永除(地獄などの悪い場所に生まれ変わらせる業道(karma-patha)が永く除かれる)
去処盡通(赴く場所にうまくいく)
夜夢安楽(安らかな夢を見る)
先亡離苦(先祖が苦しみから解放される)
宿福受生(過去になした善行によって良い生まれを受ける)
諸聖讃歎(諸聖人が讃えてくれる)
聰明利根(聡明で利発になる)
饒慈愍心(慈悲の心に溢れる)
畢竟成佛(必ず仏になる)

【天龍鬼神のための七種利益】
速超聖地(速やかに聖地を超える)
悪業消滅(悪いカルマが消滅する)
諸佛護臨(諸々の仏が護ってくれる)
菩提不退(悟りの境地から後退しない)
増長本力(本来持っていた能力が増幅される)
宿命皆通(過去世の全てに通ずる)
畢竟成佛(必ず仏になる)
Wikipediaより引用

【地蔵菩薩さまの教えが説かれている主な経典(地蔵三経)】
・地蔵菩薩本願経
・大乗大集地蔵十輪経
・占察善悪業報経


≪参考資料一覧≫

日本のほとけさまに甘える―たよれる身近な17仏―

大江 吉秀/東邦出版

undefined


幸せへと導く仏様事典 ~あなたに救いをもたらす66尊の仏天たち~

CR&LF研究所/毎日コミュニケーションズ

undefined


マンガで教養 やさしい仏像

吉田さらさ(監修)/朝日新聞出版

undefined


仏さまカード 秘密のメッセージ ([バラエティ])

北川宥智,悟東あすか/じゃこめてい出版

undefined




[PR]
by masumi-inari | 2017-09-12 18:00 | 眞澄稲荷便り

宝珠とは…

d0359990_19010812.jpg
画像お借りました


宝珠とは…

【ご利益として調べて出てくるもの…】
・災難を除く
・濁水を浄化する
・意のままに願いをかなえる宝
・病気を治す
・毒蛇を消す
・欲しいと思っている宝物を作り出す
・増益の現世利益を祈る対象

【仏教的には】
・仏や仏の教えの象徴

意のままに願いを叶える宝。
素晴らしいですね。
何年か前に、宝珠が大ブームになった時期があったそうです。
私はあまりパワーストーンに明るい方ではなかったので、そのブームがいつ頃到来していたのか記憶が定かではありません。

私が読んだ中でとても興味深く感じたのは、ご利益の中の「濁った水を浄化する」というところと、「仏の教え」の象徴である。という箇所が繋がっている事でした。

d0359990_19005520.jpg
赤不動明王院宝物 白蛇神火炎如意宝珠《如意宝珠奉安容器銅製小型》

例えば、「◎◎が欲しい」「~なったらいいのに」という現世利益を求める心で宝珠を手に入れたことで、自分の邪な思い、怠惰な感情などが浄められる…と。
その時は「これさえあればラッキー」「楽になれる」という思いでいた為に「なんだコレは。悪い事ばかり起きるじゃないか」と腹が立つかもしれません。

しかし濁った水(意識・心・感情)では、望むものは得られませんよ。だから清まる為に痛みが生じるのですよ。
と諭されているような気がしたのです。

濁った水の中に、宝珠が投げ込まれて水が澄んでくる映像が見えました。

心の中に濁った水を抱えますか?
それとも一時的には視たくないものが見えてしまうけれど、来し方を浄めて明るく未来を充実させますか?

そんな風に、物言わぬ宝珠が語り掛けているかのように感じました。

d0359990_14091919.png


如意宝珠(溶解水晶)守り
・直径約20㎜
・巾着袋つき(中に真珠が入っています)
・5,400円(送料込)

~如意宝珠の浄化の仕方~
1)宝珠を小さなお皿や器に入れます。
2)日本酒を熱燗にし、何かの容器に入れます。
3)上から優しくスプーンでお酒をかけます。
4)お酒を掛けて浄化する際に、宇賀神さまのご真言を唱えます。
5)お手入れとおもてなしが終わったら、水洗いして柔らかい布で拭きます。
6)お手入れに使った後の日本酒はお料理に使ったり、お風呂に入れてご利用ください。
お風呂に入れるとお肌がツヤツヤピカピカになるという事です♡
※お手入れとおもてなしに使う日本酒は、出来れば大吟醸酒が好ましいですが、そうでなくても構いません。
要はおもてなしの気持ちが大切です。

お申込みは蓮眞澄稲荷オーダーフォーム蓮よりお願い致します。


[PR]
by masumi-inari | 2017-09-09 09:00 | 眞澄稲荷便り
d0359990_23440479.jpg
d0359990_19070424.jpg

ただいま密教塾では、鬼目五鈷杵あるいは独鈷杵を用いた「念力強化法」伝授希望者を募っております。

ただいま募集期間中で、ある程度参加希望者が集まってから、師僧より改めてご連絡があります。
受付順に名簿を眞澄で作製致しておりますので、今しばらくお待ちくださいませ。

本講座には、独鈷杵が必須です。

独鈷杵のお申込みは赤不動明王院オーダーフォームよりお願い致します。
響銅製・浄化及び開眼供養代+送料込のお値段です。


[PR]
by masumi-inari | 2017-09-04 19:00 | 眞澄稲荷便り
ここ最近、女性の方が立て続けに赤不動明王院から聖天さまをお迎えになっていらっしゃいます。
女性の身でありながら聖天さまを拝み続けている私にとっては、とても嬉しい出来事でした。

d0359990_10510262.jpg
以前にも書きましたが、聖天さまは他の仏さまでは叶えて下さらないような無理目のお願い事も聞いてくださる仏さまとして有名です。
しかし、その反面恐ろしい噂話ももれなくついています。

それについて、以前師僧はこのように仰っていました。

聖天像について畏怖を覚えて居る方が多いようですから、此処に真実を記します。
様々な聖天像に纏わる話があります。
しかしその大半は、聖天像をお祀りした事もなければ所有した事もない者達の流言飛語なのです。
赤不動明王院がお授けした聖天像は、当院が責任を持って御供養の仕方やお祀りの仕方を指導しております。
難しい事は、何一つありません。

また、当院でお授けした以外の聖天像を何体も浴油法をさせて頂きました。
何方の聖天像も、お祀りして居る家に福をもたらしてお出でになります。
たとえば京都のある旧家では、一室が聖天像をお祀りする部屋になっており、毎月浴油法を実践させて頂いて居ります。
家は繁栄し、商売繁盛。
正に良い事ずくめであります。

様々な悪評を立てる人間は、自分がお祀り出来ないやっかみが大部分であり、自分がお祀りした時には180度変わり、良いの連発になるのです。
昔からの諺に、論より証拠と言う言葉があります。
正にその通りです。

自分が出来ない妬み、やっかみは何時の時代にも存在ます。
しかし、そんな流言飛語を間に受けて信じれば、一生涯真実を知らず終わることになり、誤った知識は迷信を産むのです。

真実は一つであり、迷信、怪奇、不思議に終始すれば、終生真実にたどり着くことは出来ません。

聖天信仰は誰にでも寛大であり、他の仏では叶えられない事をも、信仰心の結上によって叶えられるのであります。

聖天尊信仰は、真言宗の高僧が庶民の為に救済目的で勧請された仏様であります。
罰など有ろう筈がありません‼︎

当院には、聖天法の経典が全て整っております。

私は、皆さんに分かりやすく御説明する為に、常に経典を傍らに置いてあります。
信徒様や聖天尊像をお迎えされた方は、何時でも閲覧して頂けます。

お願い事を叶えてくれたり、金銭的に助けて下さるとして有名なご神仏さまには、大体「祟りが恐ろしい」とか「お礼をしないと怖い目に遭う」という話がセットでついてきます。

しかしそれは仏さまが悪いのですか?

人間社会でも同じことではないでしょうか。

自分が苦しい時には、溺れる者は藁をもつかむ。で必死に自分の窮状を訴え、助けてもらえるまで縋りつく。
そして楽にしてもらったら恩を忘れて知らん顔。
それで怒らない人がいると思うのは、甘えであり怠惰です。

怒られた側が「怖い」だの「了見が狭い」だのと悪口を言うのは筋違いと言うもの。


人がしてくれないような大変な事を代わりにして下さるご存在へは、それ相応の感謝の気持ちを示す。
そしてそれと同時に、自分が出来る努力を積み重ねる。

それが出来る人は信頼されるし、可愛がられるのも、またものの道理ですよね。
可愛がられる人は、間違っていれば叱って頂いたり、教えて頂いたり、困難に際しては守って頂けるものです。

聖天さまの浴油法、宇賀神さまの浴酒法などについて「必ず出さないといけないのですか」とか「ほかの人はどれくらいのペースで出されているんですか」等のご質問を頂くことがよくあります。

浴油・浴酒のご供養は、「娘が大学に合格しますように」「私の手術が成功しますように」と言った願意のある時はもちろんですが、普段お力添え下さっているご存在に対して、プロの手で行き届いたご接待をして頂くという意味もあるのです。

感謝の気持ちを示すとき、そこに「ほかの人がどうしているか」だけを基準にするのはどうなのかな?と時々思います。

私は一門の弟子として「ご供養には必ず毎月出してください」とも「出されなくても構いません」とも言いませんし、言えません。
その代わり、他の方がどうされてるのか?というご質問には「私は毎月お出しして、ご供養のお願いをしています。熱心な方は毎月出されています」と申し上げます。

師僧から聞いた話をします。

「君は一日中汗だらけになって必死に働いて帰ってきて、風呂に入りたいと思わんか?
何も食べずに働いて帰ってきて腹が減ったら、食べたいと思わんか?」

その問いを自分にしてみて、出てきた言葉が自分の答えではないでしょうか。

追伸。浴油・浴酒供養は身銭を切るようなご供養で、決して祈祷寺が潤うようなものではありません。
赤不動明王院は仏さまのご供養代、お供物代、帰りの旅費が全て含まっての料金ですので、大変良心的だと思います。



[PR]
by masumi-inari | 2017-08-21 08:00 | 眞澄稲荷便り
d0359990_08310551.jpg


ようやくノートにインデックスをつけ終わりました。
そして数日間に渡る「中高生の為の漢文」のおさらいも終了。

懐かしいなぁ…。
レ点とか一二点とか返り点などはともかく?漢文って面白い。
そして例題が、学生向けだからでしょうか?とても含蓄があって「これからの若い人に知ってほしい名文」だらけ。
座右の銘にしなさい…ということかな?と穿った見方をするくらい、私は年を取りました。

正直、密教の次第書と中高生の漢文がどれくらい内容的に交差し、直に役立つかは未知数でした。
が、漢文の持つ匂い、肌触り、リズム…漢文的な思考、論理性、そうしたものを自分の中に落し込み、定着させるために、この復習は自分なりに意味があったと思います。

最も次第書を解読されたい方は、私のように泥臭い遠回りをせず、漢和辞典とか電子辞書を最初から活用して、どんどん読み進めたらよいと思います。
私は今年の初め、母の誕生祝に電子辞書をプレゼントしました。
それを借りて勉強しています。

いい、電子辞書!
途中で国語辞典も類語辞典も引けるし、手書き入力して読めない字を探すこともできるし。

参考に出来るサイト
漢文の重要句法
文法事項
句法一覧

◎漢文・無料学習プリント←お世話になりましたm(__)m

復習が終わりましたので、今夜からいよいよ次第書に入ります。
という事で、このコンテンツは本日を持ちまして終了ですm(__)m

次第書の中身はさすがにブログに公開出来るものではありませんので、あとは師僧の指導を仰ぎます。
そして、その上で許可が出れば、同じ次第書を持っている人と各自の勉強の進み具合を報告し合い、研鑽し合う事になるかと思います。

千里の道も一歩から。

数日間の勉強を通じて私が學んだこと。
それは…
・基本的な語彙力を高める
・良質な文章に触れるために読書をする
・古典中国文学は人生に深みを与える
・空間を読む技量は、外国語だけでなく次第書にも必要不可欠

といったことでした。

何かに追われるのではなく、純粋な趣味として読書をする時間を作りたいです。


[PR]
by masumi-inari | 2017-08-18 18:00 | 眞澄稲荷便り

終戦記念日に寄せて


私が一番好きな祝詞「六根清浄祓」をご紹介致します。



これは「般若心経」の神道版とも言われるもので、非常に理路整然とした内容です。

起承転結がハッキリ。


天照皇太神の宣はく (あまてらしますすめおおかみ の のたまわく)

人はすなはち天下の神物なり (ひとはすはわち あめがしたの みたまものなり)

須らく静謐を掌るべし (すべからく しずめ しずまることを つかさどるべし)

心は則ち神明の本主たり (こころはすなわち かみとかみとの もとのあるじたり)

心神を傷ましむることなかれ (あがたましいを いたましむることなかれ)

この故に (このゆえに)

目に諸の不浄を見て (めに もろもろのふじょうをみて)
心に諸の不浄を見ず (こころに もろもろのふじょうをみず)

耳に諸の不浄を聞きて (みみに もろもろのふじょうをききて)
心に諸の不浄を聞かず (こころに もろもろのふじょうをきかず)

鼻に諸の不浄を嗅ぎて (はなに もろもろもふじょうをかぎて)
心に諸の不浄を嗅がず (こころに もろもろのふじょうをかがず)

口に諸の不浄を言いて (くちに もろもろのふじょうをいいて)
心に諸の不浄を言わず (こころに もろもろのふじょうをいわず)

身に諸の不浄を触れて (みに もろもろのふじょうをふれて)
心に諸の不浄を触れず (こころに もろもろのふじょうをふれず)

意に諸の不浄を思ひて (こころに もろもろのふじょうをおもいて)
心に諸の不浄を想わず (こころに もろもろのふじょうをおもわず)

此の時に清く潔きことあり (このときに きよく いさぎよきことあり)

諸の法は影と像のごとし (もろもろのほうは かげと かたちのごとし)

清く潔ければ仮にも穢るることなし (きよく いさぎよければ かりにも けがるることなし)

説を取らば得べからず (ことをとらば うべからず)

みな花よりぞ木実とはなる (みな はなよりぞ このみとはなる)

わが身はすなはち六根清浄なり (わがみは すなわち ろっこんしょうじょうなり)

六根清浄なるがゆえに五臓の神君安寧なり (ろっこんしょうじょう なるがゆえに
ごぞうのしんくん あんねいなり)

天地の神と同根なるがゆえに万物の霊と同体なり (あめつちのかみと どうこんなるがゆえに
ばんぶつのれいと どうたいなり)

万物の霊と同体なるがゆえに (ばんぶつのれいと どうたいなるがゆえに)

成すところの願いとして成就せずということなし (なすところの ねがいとして
じょうじゅせず ということなし)

無上霊宝 神道加持 (むじょうれいほう しんとうかじ)



こちらの動画には、わかりやすい現代語訳が出てきます。

意味が分かって唱えたり聞いたりすると、ありがたみが増しますよね。

え?私だけ?






[PR]
by masumi-inari | 2017-08-15 10:00 | 眞澄稲荷便り
亀の歩みの学習記録…🐢
気が付けば、もう8月中旬です。

d0359990_08310551.jpg

ようやく金剛界曼荼羅の諸尊について自分のノートがまとまりました。
まだゆっくり読み返したり、インデックスをつけて整理したりするところまではできていません💦

どーしよーもなく日中暑くて、何にも出来ない時に冷房の効いた部屋でやる予定です。

さて、今日からいよいよ次第書読解です♪
とは参りません。

まだまだ準備することがあるのです。

それは漢文の復習です。
図書館に本を借りに行く時間がないので、今できること。と思い、ネットで中高生向けの「漢文勉強法」を見てみました。
あるサイトで、問題と解答・解説がPDFとして配布されているところを発見。

それをプリントアウトしています。

これで基本的な約束事などを思い出して、まずは勉強し直します。

それから漢和辞典を友達として、次第書を読んでいく予定です。

両界曼荼羅をお分け頂いた皆様、お勉強は順調ですか?^^
私はノロノロしてますm(__)m

ただ、曼荼羅に描かれている仏さま一尊一尊にご挨拶させて頂くことで「曼荼羅は宇宙だ」と心が震えました。
深遠な世界に、私が仏さまの存在を知るはるか前から仏さまはいらしたことに感動しています。

そして、仏縁を頂いた事に改めて感謝の気持ちが湧いてきました。



開経偈が身に染みます。

無上甚深微妙法
百千万劫難遭遇
我今見聞得受持
願解如来真実義

仏さまの説かれました、はなはだ意味深い教えは
100年、1000年、10000年を超える数えきれない時を経ても、巡り合うことは難しいものです。
しかしながら、わたくしは今、その教えを見ること聞くこと、そして心に受けて保つことが出来ました。
願う事ならば、真理の世界から来る仏さまの真実の教えを明らかにすることを。


[PR]
by masumi-inari | 2017-08-13 16:00 | 眞澄稲荷便り