カテゴリ:赤不動明王院便り( 246 )

繰り返された蛮行

永作師僧より 勧進のお願い

院主より、勧進のお願いを致します。

このたび、赤不動明王院では、ご本尊さまである赤不動明王尊の尊剣、
並び護摩壇法具を謹製させて頂く運びとなりました。

不動尊剣は刃渡り80cm、全長1mを越える豪剣であります。

皆様の御厚意を賜われば幸いであります。
これはお願いであり、決して強制ではございません。

ご寄進くださったみなさま方へは、宝剣にて特別祈祷をさせて頂く所存でございます。

金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝


↓詳しくはこちらの記事をご覧ください↓
【赤不動明王院】 勧進のお願い


d0359990_12015025.jpg

車は鎧。
精神の未熟な者が鎧や武器を手にする時、狐が虎に成った気に成る。

車は只の道具であり、車に乗った瞬間に豹変する者の全ては幼稚な精神の現れである。
しかし、幼稚だけでは片付けられ無いのが頻発する事件である。

罪も無い人を死に追いやる事など、誰にも許されない行為である。
しかし発生してしまった。

そしてまた、車に乗る未熟者が事件を起こした。
この事実は重く受け止める必要があり、考えねばならない事である。

d0359990_12021416.jpg

車は鎧になり、バイクは馬に乗った気に成る。
正に精神の幼児性の現れである。

肉体年齢を重ねても、精神年齢は向上しない。
例えば60歳で有っても精神年齢は四、五歳児と変わらない者をよく見ることがある。
規則を無視し、自分勝手に振る舞う高齢者のトラブルは多発して居る。

今回の車に乗る馬鹿者事件は、現在の日本を象徴して居る。

d0359990_12015410.jpg

まず以上の様な人は、自身の痛みを知らない。
貧困に依る空腹を知らない。
愛別離苦の境涯など知る由も無いで有ろう。
言わば自身の世界に酔った未熟者である。

そうならない為には、智性、理性を磨く事が大切である。
どんな宝石で有ろうと、磨かなければ只の石であり、鉄も鍛え研ぎ上げれば劔と成る。
人間も同じで、怠惰に生きた者は幼児性が拭い去れ無い馬鹿者に成長する。

南無大日大聖不動明王尊
金剛合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝
普段は大人しく穏やかな性格の人だと思っていたのに、その人の車に乗ると、あまりの性格の豹変ぶりに驚愕する。
そんなことが時々あります。

運転が荒っぽいのはもちろん、他のドライバーへの暴言や、その他のマナーの悪さに唖然としたことがある人も少なくないでしょう。
お付き合いしている男性の車に乗って、怖い思いをしたという女性からのお話をよく聞きます。

その人の本性を見るためにはお酒を飲ませる。という方がいました。
それと同じくらい車やバイクの運転の仕方を見る。というのは重要であると思います。
また運転している所だけでなく、その人が所有する車やバイクそのものがどういう状態なのかを確認することも、決して疎かにしてはならないと思います。
なぜなら、その車体には持ち主の性格や履歴が物言わぬ証拠として刻まれていることがあるから。

また、年齢を重ねれば自動的に人格が陶冶されるというのは幻想です。
普段抑圧されている人が、酒の力を借りて大暴れするように、若いときに抑圧されてきた人が加齢と共にその鬱屈した思いを何かのきっかけで暴発させることもあります。
また抑制の力が弱くなることもあります。

大切なのは、抑圧する事、うちにため込むことではなく、感情の昇華、処理の仕方を学習することではないでしょうか。

ありがとうございます

感謝合掌
後藤慈優




[PR]
by masumi-inari | 2017-10-19 06:00 | 赤不動明王院便り

犯罪は繰り返された

永作師僧より 勧進のお願い

院主より、勧進のお願いを致します。

このたび、赤不動明王院では、ご本尊さまである赤不動明王尊の尊剣、
並び護摩壇法具を謹製させて頂く運びとなりました。

不動尊剣は刃渡り80cm、全長1mを越える豪剣であります。

皆様の御厚意を賜われば幸いであります。
これはお願いであり、決して強制ではございません。

ご寄進くださったみなさま方へは、宝剣にて特別祈祷をさせて頂く所存でございます。

金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝


↓詳しくはこちらの記事をご覧ください↓
【赤不動明王院】 勧進のお願い

d0359990_19400936.jpg
埼玉県新座市で、交通トラブルから相手の車のミラーを鉄パイプでたたき割ったとして31歳の男が逮捕されました。
東京・立川市の自称・建設作業員、宮城将宏容疑者(31)は午前5時すぎ、62歳の男性が運転する軽乗用車に追い越されたことに腹をたて、執ように追跡したうえ、軽乗用車のミラーを壊した器物損壊の疑いがもたれています。
「宮城容疑者は男性の乗った車を執ように追跡し、行き止まりに停車させました。そして、持っていた鉄パイプで殴打したということです」(記者)

警察によりますと、宮城容疑者は軽乗用車をおよそ5キロ、10分あまりにわたって追いかけ、赤信号で停車した際には車から降りて軽乗用車を蹴るなどしたということです。取り調べに対し「相手が割り込んできたと思った。かっとなってやった」などと容疑を認めていて、警察が詳しいいきさつを調べています。(16日17:39)
TBSニュースより

またもや、車を追い越された事に腹を立て五キロも追い回し、最後は信号待ちの時に鉄パイプを持ち出して、車を壊し現行犯逮捕された犯人が居る。
これは最早、狂人である!

私が前回の記事で、犯罪は繰り返されると言ったばかりである。
それから間もなく犯罪が繰り返された事に、怒りを禁じ得ない!

私は敢えて警鐘を鳴らします。
皆さん、出来れば霊的結界を自身で張って下さい。

結界の張り方は素人でも出来ます。
但し此処では書きません。
何故かと言えば、模倣と悪用を避ける為である。
様々な犯罪者予備軍が横行する今の日本では、そうせざる得ない事をご理解願いたい。

軍事的危機も大変な事だが、身近な犯罪者に対しての防衛が急務であると私は考えます。

私は以前から申し上げて居ります。
自身も大切ですが、もしあなたの愛する人が理不尽な犯罪者の手によって命の危機があるとしたら、あなたは護り抜けますか?

私は武術家ですが、私が側に居ない時の為に、家族には霊的結界を二重三重に張ってあります。

大切な人を護れるのは、あなたしか居ないのである。

南無大日大聖不動明王尊
金剛合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝

私もちょうど先日、信徒さまから怖い目に遭われたというご連絡を頂いたばかりです。
いまの日本は、都会だろうが田舎だろうが、どこにでもこうした狂人との遭遇を感じさせない場所はないと知り、ゾッとしました。

霊的結界を張り、あなたとあなたの大切な人を守りましょう。
密教塾では、希望者に対してのみ霊的結界法を伝授することとなりました。



後藤慈優



[PR]
by masumi-inari | 2017-10-18 06:00 | 赤不動明王院便り
永作師僧より 勧進のお願い

院主より、勧進のお願いを致します。

このたび、赤不動明王院では、ご本尊さまである赤不動明王尊の尊剣、
並び護摩壇法具を謹製させて頂く運びとなりました。

不動尊剣は刃渡り80cm、全長1mを越える豪剣であります。

皆様の御厚意を賜われば幸いであります。
これはお願いであり、決して強制ではございません。

ご寄進くださったみなさま方へは、宝剣にて特別祈祷をさせて頂く所存でございます。

金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝


↓詳しくはこちらの記事をご覧ください↓
【赤不動明王院】 勧進のお願い

d0359990_14154530.jpg

その家族は大の動物好きでしたが、貧困で動物を飼う余裕など有りません。
唯一の趣味が家族でのジョギング。
健康的で素晴らしい事である。

何時もの様に早朝ジョギングをして居た時、草むらに箱が捨てられて居るのを発見した娘さん。
恐る恐る側を行くと、箱の中からガサガサと音が聞こえるので、お父さんとお母さんを呼びます。
そしてお父さんが箱を開けると、中に仔犬が一匹、弱った状態でおりました。

娘さんはご両親に頼みました。
この仔犬が元気になるまでで良いから、家で面倒を観たい。
自分の給食を半分残して、この仔犬に食べさせるから、お願い。
家族はジョギングを途中で切り上げ、仔犬を家に連れて帰って自分達が出来る限りの事をしました。

d0359990_14164795.jpg

娘さんは、学校帰りに私の寺に来て、仔犬の無事を祈りました。
娘さんの、何時もより長い学校帰りの祈りが気になり、尋ねました。
全ての事を知り、私は仔犬の無事を本堂で祈りました。

幼い娘さんの合掌する姿がいじらしく、私は氣を込めて祈りました。
それから二、三日目経った休みの日、親子は仔犬を抱いてお詣りにお出でくださいました。
仔犬もすっかり元気になって、可愛い声を上げて居ました。

それからしばらくして、あの事件が有ったのである。
家族が何時ものように団欒を楽しんで居た時、仔犬がいきなり家を飛び出してしまったのである。
家族は驚き仔犬を探しに行きました。

すると以前、仔犬が捨てられて居た草むらに居たのである。
安心した家族が家路につくと、アパートが燃えて居たのである。

d0359990_14174084.jpg

警察の調べで放火と判明、しかし何もかも失った家族は路頭に迷いました。
そこで私の寺で暫く避難生活をして頂きました。

そして不幸中の幸いとは正にこの事、保険に入って居たのである。
家族はあの出来事を思い出しました。
仔犬が逃げてくれなかったら、家族はどう成って居たか。

d0359990_14183044.jpg

家族は仔犬に感謝して、その後は末永く家族の一員として育てておられます。
正に仔犬の恩返しであると私は確信しております。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝

犬は三日飼えば三年恩を忘れぬ。と言いますが、まさに仔犬に命を助けられたお話ですね。

相手が人であれ、動物であれ、自分が苦しいときに他の事を思いやり、出来うる限り最善の事を尽くす。
その浄い心が通じたとき、奇跡は起きるという証明のようなお話だと感じました。

犬は人類にとって一番古い友人。
まさにその言葉のとおりであると思います。

今日もありがとうございます

感謝合掌
後藤慈優




[PR]
by masumi-inari | 2017-10-17 06:00 | 赤不動明王院便り
永作師僧より 勧進のお願い

院主より、勧進のお願いを致します。

このたび、赤不動明王院では、ご本尊さまである赤不動明王尊の尊剣、
並び護摩壇法具を謹製させて頂く運びとなりました。

不動尊剣は刃渡り80cm、全長1mを越える豪剣であります。

皆様の御厚意を賜われば幸いであります。
これはお願いであり、決して強制ではございません。

ご寄進くださったみなさま方へは、宝剣にて特別祈祷をさせて頂く所存でございます。

金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝


↓詳しくはこちらの記事をご覧ください↓
【赤不動明王院】 勧進のお願い

d0359990_13520527.jpg

ある離婚を巡る問題で相談者はお出でに成りました。
見るからにやつれ疲れた姿。
相談室で話しを伺いました。
お話しを伺って居る間も相談者は辛そうでした。
私には直ぐに解りました《呪を掛けられて居る》

相談内容は個人の秘密なので書け無いが、要は相手方が金目当ての結婚で、資産家のご主人から奪い取りたいだけである。
その執念たるや、凄まじいものがある。
人間がそこまで金に執着する時、人は人では無くなります。

ましてや相手の財産。
本来、自分には関係の無い金。
正に餓鬼の憑依である。


d0359990_10150693.jpg

その日、朝から始めた《相談と加持祈祷》が夕方まで掛かったのである。
霊視すると相手はご主人の命を取る為の呪詛を仕掛けて居たのである。
《呪詛は立証が難しく、警察では解決出来ない》

d0359990_14122325.jpg

本堂で護摩法を修し、相談者に掛かるものを排除し、宝剣加持で呪い返しを厳修した。
相談者は元気を取り戻し、帰宅され、その後は当院の信徒になられました。
現在は元気に仕事に頑張られておられます。

後日談ですが、もと奥さんの置いて行かれた荷物を処分する為に整理して居る時、それは出て来たのである。
模倣を避ける為に詳細には書けませんが、以下に事実を記します。

呪いの符、呪詛の言葉は、ある呪詛師の指導である。
呪詛には様々な形態があるが、忘れて行ったのでは無く置いて行ったのである。

d0359990_13570818.jpg
あなたの周りに異変がある時、まずは掃除のついでに自分の知らない物があるか?調べて視るのも良い事である。
姑息な者は最後まで姑息である事を忘れてはならない。

南無大日大聖不動明王尊

蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝

実に恐ろしい、背筋がぞっとする話ですが、意外と身近にありそうな気もするテーマです。
結婚するなら、お金がある人、借金のない人がいい。
年収はどれくらいの人がいい。
と、女性同士の婚活トークでは忌憚なく話し合われることが多いように思います。

もちろんほとんどの方にとっては、「日々の暮らしに困窮することなく、安心して生活したい」という願いの延長線上にある期待から発せられる言葉でしょう。
しかし、世の中には、資産家の男性の通帳が目的で結婚する人も少なからず存在するという事です。

病気平癒においてもそうですが、こうした呪詛返しの祈祷も、普通の祈祷ではなく宝剣加持の出番ですね。
ご本尊さまのご霊刀なしでは、到底ご依頼者の方をお守りし、かつ悪を断つことは難しいと考えます。

蛇の道は蛇。
私たちは明るい心で、隣人と助け合い、育み合って生きていくべきですが、一方でこうした専門の呪術家がいることも忘れてはなりません。

掃除が大事である。とは開運などの観点から非常によく行き渡っている情報です。
もっと踏み込んで、自分を守るためにも身の回りに不審物がないかどうか調べるために掃除は必要ですね。

近いうちに、あなたも時間を作って身の回り、一戸建てにお住いの方は家や庭の周辺を掃除してみませんか。
不審物はなかったとしても、家の周りが汚いと放火等の危険があります。

今日もありがとうございます

感謝合掌
後藤慈優





[PR]
by masumi-inari | 2017-10-16 06:00 | 赤不動明王院便り

詐欺の横行

永作師僧より 勧進のお願い

院主より、勧進のお願いを致します。

このたび、赤不動明王院では、ご本尊さまである赤不動明王尊の尊剣、
並び護摩壇法具を謹製させて頂く運びとなりました。

不動尊剣は刃渡り80cm、全長1mを越える豪剣であります。

皆様の御厚意を賜われば幸いであります。
これはお願いであり、決して強制ではございません。

ご寄進くださったみなさま方へは、宝剣にて特別祈祷をさせて頂く所存でございます。

金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝


↓詳しくはこちらの記事をご覧ください↓
【赤不動明王院】 勧進のお願い


d0359990_11081862.jpg
何故、振り込め詐欺が横行するのか。
それは完全な魂の劣化現象である。

それと刑罰の軽さが助長させて居るのである。
明らかな詐欺犯人には、刑罰を強化すべきである。

犯人に人権が必要ならば、被害者には同等以上の人権があるはずである!
何故それが軽視されるのか、私には理解出来ない。

警察の、事件が発生してからの対処しかしない体質は、正に役人根性の特徴である。
電話番号など簡単に解るはずである。
正に怠慢としか言え無い。

d0359990_11080365.jpg
昨今では、メールなどでの詐欺が横行して居る。
警察に通報しても、それは無視して下さいの一言のみ。
真剣にやる気は無い様である。

警察がやる気が無ければ、市民はどうすれば良いのか?
馬鹿げた話である。

私のメールアドレスにも詐欺メールが送られて来る。
私は無視して居るが、これ以上続ける様であれば、密教の呪術を使うしかないと考える!

その時どう成るかはお楽しみである。
密教の呪術に、捜査も何も必要は無い。

d0359990_13063988.jpg
楽しみにするが良い。
天誅は必ず下される。
弱い者が泣く姿を私は見たく無い。
なれば動くしかない様である。

南無大日大聖不動明王尊
金剛合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝

犯罪者の人権が守られ、被害者の人権が踏みにじられる。
この構図はずっと変化がないまま、いま現在まで来ているように感じます。
問題解決にいたる道筋で、何かが膠着し、思考停止に陥っているのではないか?と考えてしまうくらいです。

自分が、あるいは自分の大切な人が被害者になり、人生をめちゃくちゃにされることはない。
所詮他人事である。という意識が、広く浸透しているせいなのでしょうか。

自衛意識を強めることはもちろんですが、正しいことは正しい、間違っていることは間違っているという意思表示、そして一人一人が「ではどうするか」を考え、身近な人と対応策を話しあえる環境を作ることが急務だと思います。

後藤慈優



[PR]
by masumi-inari | 2017-10-15 06:00 | 赤不動明王院便り

犯罪は繰り返す

永作師僧より 勧進のお願い

院主より、勧進のお願いを致します。

このたび、赤不動明王院では、ご本尊さまである赤不動明王尊の尊剣、
並び護摩壇法具を謹製させて頂く運びとなりました。

不動尊剣は刃渡り80cm、全長1mを越える豪剣であります。

皆様の御厚意を賜われば幸いであります。
これはお願いであり、決して強制ではございません。

ご寄進くださったみなさま方へは、宝剣にて特別祈祷をさせて頂く所存でございます。

金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝


↓詳しくはこちらの記事をご覧ください↓
【赤不動明王院】 勧進のお願い


d0359990_10463596.jpg
新たに判明した事実ですが、あの高速道路での死亡事件の犯人は、以前に同様な犯行を繰り返していたのである!
何故、警察は野放しにしたのか?

警察はいつでもそうである。
犯罪が起きるまで待って居る。

犯人をあの時に締め上げておけば、悲惨な結果は防げたのでは無いか。
そう考えるのは私だけだろうか?

私にも同じ様な経験がある。

d0359990_10464078.jpg
私は普段、軽自動車を愛用して居るが、車の形状だけで攻めて来る者を様々に経験して居る。
そして、私の風貌を知るなり、借りて来た猫に成る。
正に、虎の威を借る狐同様である。

弱い者には強く、強い者には媚びる情け無い者である!
今回の事件の犯人も、正に身体が大きいだけの木偶の坊である。

目付き、人相、全て姑息そのものである。
真面目に正しく生きた者には無いオーラがあると断言します。
今の日本には、こんなケダモノが増殖して居る事を認識すべきである!

d0359990_10464492.jpg

姑息な者は、行動そのものが卑しい。
相手が弱いと判断すれば襲いかかり、強いと思えば涙を流し懇願する。
情け無い輩である。

今回の犯人も同じで、此処に至るまで同様な事を三回も犯して居たのである。

何故こんな馬鹿者を野放しにしたのか?
私は怒りを覚える。

d0359990_10464609.jpg
私は、この馬鹿者に対しては祈る気持ちは無い。
教育の衰退は、時として悪魔を産み出す典型である。

南無大日大聖不動明王尊
金剛合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝

二度あることは三度ある。という言葉の通り、この犯人は以前に何度も大惨事を招くような予兆となる事件を起こしていました。
これを見過ごした罪は、計り知れないほど大きいと感じます。

ハインリッヒの法則というものがあります。
これは、労働災害における経験則の一つであり、1つの重大事故の背後には29の軽微な事故があり、その背景には300の異常が存在するというものです。
また、幼児を狙った犯罪が起きる前には、小動物が惨殺された死体が発見される。という法則もあります。

大きな事件事故が起きる前には、必ずその予兆となる規模の小さな事件事故が起きるのです。
昔の人は「大難を小難にする」という言葉でもって、その予兆から確実に學び、対策を取ることを意識してきました。
現在の日本では、その學びが失われているように感じます。

私も交通事故で親を失いました。
事故死というのは、同時に2つの死を招いていることを、もっと皆が認識すべきであると私は考えます。
ひとつは文字通りの生命の終わりの「肉体の死」
そしてもうひとつは残されたものの「精神の死」

生命は助かったものの現場に居合わせた二人のお子さんたちは、まさに犯人によって魂を殺されたのです。
この傷は一生消えることはありません。

教育の荒廃によって、悪魔が増殖する。
恐ろしい現実だと再認識しました。

後藤慈優




[PR]
by masumi-inari | 2017-10-14 06:00 | 赤不動明王院便り

大いなる出発

永作師僧より 勧進のお願い

院主より、勧進のお願いを致します。

このたび、赤不動明王院では、ご本尊さまである赤不動明王尊の尊剣、
並び護摩壇法具を謹製させて頂く運びとなりました。

不動尊剣は刃渡り80cm、全長1mを越える豪剣であります。

皆様の御厚意を賜われば幸いであります。
これはお願いであり、決して強制ではございません。

ご寄進くださったみなさま方へは、宝剣にて特別祈祷をさせて頂く所存でございます。

金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝


↓詳しくはこちらの記事をご覧ください↓
【赤不動明王院】 勧進のお願い

d0359990_12155447.jpg
赤不動明王院オリジナル 純銀製 聖天尊像

d0359990_12155796.jpg
赤不動明王院オリジナル 純銀製 宇賀神尊像

d0359990_12155991.jpg
赤不動明王院オリジナル 純銀製 双身毘沙門天尊像

当院では、今迄に幾多の銀天《純銀仏像》を世に送り出して参りましたが《聖天尊、宇賀神尊、双身毘沙門天尊》この度、新たに両頭愛染明王尊、大元帥明王尊、如意宝珠の三体を制作する事に決定しました。

写真の木像が原型であります!

d0359990_12160582.jpg
大元帥明王尊≪15cm≫

d0359990_12160283.jpg
愛染明王尊


これでほとんどの秘仏が銀製の仏像に姿を変えて礼拝出来ます。
また当院では、ご希望の方に配布する用意もあります。

荼枳尼天尊《純銀》に至っては4キロ代の超大秘仏も制作しました《希望する方には、配布します》
蘇婆呼童子経典にも記さられて居る様に、大変な功徳をもたらす仏像であります。

d0359990_16160211.jpg

家宝に、持仏像に、祈願仏に最適である事は言うまでも無いと考えます。
ご希望の方は真澄までお問い合わせ下さい。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝

両頭愛染明王尊、大元帥明王尊の銀天作製は、師僧の長年の悲願であったと私は聞いております。
赤不動明王院のご本尊さまは
両頭愛染明王尊。
秘仏中の秘仏です。
ご本尊さまが銀天になる日が来るのは待ち遠しい事でしたが、これまでの銀天製作にまつわるご苦労を聞いている身としては、もっともっと先になるだろう…という気がしておりました。

ですから、正直なところ「案外早いな」という驚きと、またいち行者としては、「仏さまが急がれたのが気になる」という思いもあります。
このあたりの事については、今後師僧からまたお話があるのではないかと思って、今は静かに待っております。

しかし、双身毘沙門天尊、大元帥明王尊、両頭愛染明王尊を
持仏像にされる方は、この混迷する現代社会において本当に心強い味方がお出来になると思います。

masumi.shinri@gmail.com
お問い合わせは、こちらのアドレスへお願い致します。
赤不動明王院事務管理及び眞澄稲荷 後藤慈優




[PR]
by masumi-inari | 2017-10-13 06:00 | 赤不動明王院便り

パワースポットブーム

永作師僧より 勧進のお願い

院主より、勧進のお願いを致します。

このたび、赤不動明王院では、ご本尊さまである赤不動明王尊の尊剣、
並び護摩壇法具を謹製させて頂く運びとなりました。

不動尊剣は刃渡り80cm、全長1mを越える豪剣であります。

皆様の御厚意を賜われば幸いであります。
これはお願いであり、決して強制ではございません。

ご寄進くださったみなさま方へは、宝剣にて特別祈祷をさせて頂く所存でございます。

金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝


↓詳しくはこちらの記事をご覧ください↓
【赤不動明王院】 勧進のお願い

d0359990_20021716.jpg

現在も続くパワースポットブームは、その裏で様々な弊害をも生んでいる事を皆さんはご存知でしょうか?
昨今、私の寺にはパワースポットに関する相談が増えて居る。
内容をお話しする事は出来ませんが、いくつか例を挙げてお話しさせて頂きます。

①パワースポットは、体質に合わない場合があります。
②当たり前の事だがパワーがあれば反比例する事もあります。
③万人に合うなどと言う事は無い。
薬でも副作用がある様に、当然合う合わないは存在します。
④正しいお詣りの仕方も知らずに行けば、失礼に成る事もあります。
⑤不思議ちゃん思考でパワースポットに行く事は、お辞めに成る事をお勧めします。
⑥正しい知識と儀礼を無視すれば、返りがあるのは当然である。

全ては人間界の常識と同じで、他人の家に土足で上がり込めばどうなるか?
誰にでも、結果は想像がつくはずである。

d0359990_20080048.jpg

それから夜の神社仏閣には行ってはいけない《お祭りは別》
夜は異空間が形成される事が多いので近寄らない方が無難である。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝

聖地の事を、いつからパワースポットというようになったのでしょうか?
祈りや信仰の象徴の場所が、いつの頃からか給水スタンドのような雰囲気で捉えられるようになった気がします。

いわば「そこに行けば自動的に何かいいもの(運)がもらえる」もしくは「そこに行けばケガレが落ちる」のような。
言い換えると「ただで良いものが貰え」て「不要なもの、汚いものを捨て」てくる便利な場所。
という感じです。

随分とご都合主義というか、身勝手で自分本位な考え方ではないでしょうか。

神社仏閣、あるいはその他の宗教施設や遺跡などは、その土地に住み、あるいは親しみ、畏敬の念を持って通う人に、何か気づきを下さるのではないでしょうか。

礼儀正しい若者が尊敬する年長者宅を訪問した際、手厚くもてなしを受けたとしましょう。
それは、それは日頃の関係が良好だからです。
見ず知らずの人間がいきなり尋ねてきて、同じような歓待を受けられると思いますか?

また、何か自分一人の力では解決できそうにない問題が起きたとき、果たして手当たり次第に相談をしますか?
料理のことなら料理上手な人に。
嫁姑関係のことなら、同じような経験をしている主婦の人に。
法律的なことならば、弁護士に。
それぞれ、自分の抱えている問題の解決に力を貸してくれそうな、適切な相手に相談するはずです。

誰かの家を尋ねる時には、お金はないけど空腹を満たしたい。というあからさまな目的がある場合は別として、食事時の訪問を控えます。
また、夜9時過ぎにはめったなことがない限り電話は控えます。
止むを得ない事情があって連絡する場合は「夜分にお電話をして申し訳ごさいません」とひとことお断りをするのが礼儀です。

人と人との間で控えるべきことは、人とご神仏の間でも控えるべきではないでしょうか。
肉体を持っていないから?
人間よりはるかに器が大きいから?
それは無礼が許される理由にはなりません。

人と人とのお付き合いが良好な方は、神仏とのお付き合いにおいても過剰なふるまいはないものと信じたいです。

感謝合掌
後藤慈優



[PR]
by masumi-inari | 2017-10-12 06:00 | 赤不動明王院便り

想像力の欠如

永作師僧より 勧進のお願い

院主より、勧進のお願いを致します。

このたび、赤不動明王院では、ご本尊さまである赤不動明王尊の尊剣、
並び護摩壇法具を謹製させて頂く運びとなりました。

不動尊剣は刃渡り80cm、全長1mを越える豪剣であります。

皆様の御厚意を賜われば幸いであります。
これはお願いであり、決して強制ではございません。

ご寄進くださったみなさま方へは、宝剣にて特別祈祷をさせて頂く所存でございます。

金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝


↓詳しくはこちらの記事をご覧ください↓
【赤不動明王院】 勧進のお願い


d0359990_17565401.jpg

高速道路で車を止めてケンカを売る。
それがどんな結果を生むか、考え無くとも普通の思考力を持ち合わせて居れば、簡単に解るはずである!
そして幼い子供を残し死んだ両親。

多くの人達の人生を狂わした結果をどう償う?
償いきれるわけが無い!

一時の感情に溺れた結果は、大惨事を残した。

正に想像力の欠如である。
普通に放念し、理性で抑えて居れば防げた事である。

今年6月、神奈川県の東名高速で「追い越し車線」に止まっていた車に後続車が追突し、静岡県の夫婦が死亡する事故がありました。
夫婦は事故の直前に注意した車に高速道路上を追いかけられ、無理やり「追い越し車線」に止められた疑いがあることが分かりました。

この事故で、ワゴン車を運転していた静岡県の**さん(当時39)と夫の**さん(当時45)が死亡しました。
**さん夫婦の車には長女と次女も乗っていて、2人は軽傷でした。

このうち長女がJNNの取材に応じ、「事故の直前、パーキングエリアの出口をふさぐように止まっていた白い乗用車に注意したところ、高速道路上を追いかけられ、無理やり追い越し車線に止められた」と話しました。

「猛スピードで白い車が追いかけてきて、さっき怒った車だってことが分かって、ちょっと逃げようとしたんですけど、車を前につけられてどうしても止まらなくてはいけないふうになってしまって、(男性が)車から降りて急につかみかかって(お父さんが)胸ぐらつかまれて、さっきのはけんかうってるのか、調子乗るんじゃねーよとか、高速道路にお前投げてやろうかとか」(**さんの長女)

事故が起きたとき、白い乗用車は追い越し車線で**さん夫婦のワゴン車の前に止まっていて、運転していた男性は重傷でした。

男性は、取材に対し「パーキングエリアで邪魔だと言われ、けんかになった」とトラブルがあったことは認める一方で、「高速道路で追い抜いたらあおられたので、止まれという意味だと思い、止まった」と反論しています。

この事故について、警察は慎重にいきさつを調べています。


TBSの動画ニュースサイト TBS NEWSより


昨今、想像力の欠如としか思え無い事で発生する事件、事故は増加の一途を辿って居る。
最早、異常事態としか言え無い現状を、皆さんはどうお考えですか?

私は、魂の劣化と考えます。
抑えきれない感情はケモノと同じである。

人間には理性と知性があるはずだが、結果は理性も知性も感じられ無いのが今回の事件である。
北朝鮮の狂人と何ら変わりが無い。

d0359990_13245081.jpg

他に波及する問題をも無視して、自身の怒りの感情のみに生きる馬鹿者である。
想像力の欠如は魂の劣化を呼び、やがて、他を巻き込んで悲惨な結末を迎える事に成るで在ろう。

南無大日大聖不動明王尊
金剛合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝

昨今、日常の様々な場面で、自分の感情を抑制できない為に事件、事故、身近な人間関係の不調和が増えているように感じます。
怒りの感情は、他の感情に比べて暴力と結びつく恐れが非常に高く、危険です。

ゆえに、一人前になる前に、私たちは自分の感情をコントロールすることを学んできたはずです。

もし不幸にして、イライラした時にどうやって平常心を取り戻すように努力したらよいのかわからないとしたら…。
私が調べたところ、こんな方法があるそうなのでご紹介致します。

1.イライラを点数化する
自分のイライラ、怒りに10段階評価で点数をつけてみる。
本当に自分が何に対して強く怒っているかわかる。また、本当は怒る必要もないことに怒っているかということがわかり、点数の低いイライラ、怒りにいちいち振り回されずにすむようになる。

2.イライラを書き出す
なんとなくイライラするという漠然とした意識を正確に理解しコントロールする。
・ 書くことで漠然としたイライラ、怒りを正確に理解できるようになる
・ 書く作業で頭を冷静にできる      
・ 書くことで対策、対処法を用意できる
・ 書くことで客観的になれる 
・ 書くことでイライラ、怒りのパターンがわかる。

3.イライラに優先順位をつける
イライラにどれくらいのエネルギーと労力を配分するかの優先順位をつける。
優先順の高いものには立ち向かい、優先順位の低いものは無視する、鎮(しず)める。

4.いろいろな価値観を楽しむ
人の価値観は十人十色。他の人の価値観を受け入れよう。
他の人の価値観を楽しんでみよう。世界は面白い、興味深い人だらけになります。
「なぜ?」という代わりに「へぇ、ほぉ、わぁ(感嘆詞)」を頭につけるようにしてみる。

5.魔法の呪文を用意する
イライラしたときに自分の気持ちを落ち着かせる魔法の呪文を用意する。
「大丈夫」「降りやまなかった雨なんてない」「これはチャンスだ。成長できるぞ」等々心理学でいうセルフトーク。気持ちを落ち着かせたり、励ましたりするのに効果的。

6.呼吸を大きくゆっくりする
イライラすると、危険対処のため、頭に血がのぼり、緊張状態になる。
鼻から息を大きく吸い、頭の中で4秒数え、今度は口から大きく吐き、4秒数える。
呼吸を大きくゆっくりすることで、身体の緊張をほぐすことができる。

7.準備計画しておく
イライラするパターンは決まっている。イライラを書きだし、パターンを見つける。
予想できるイライラには、それに備えてイライラしないようになる計画・準備をする。

8.白黒つけない
世の中の多くのことは白黒がつかないものとして、現実をそのまま受け入れる。
無理やり白黒つけると、考え方にゆがみがでる。現実を事実として受け取る。

9.80点で満足する
完全主義をやめる。完全主義はマイナス点ばかり気になり、現状に満足できない。
何が足りないかに目を向けるのではなく、今何ができているのかに目を向ける。

10.なんでも褒めてみ
イライラする対象をけなさず、逆に褒めてみる。徹底して褒める。逆の視点で見る。

11.その場を離れる
冷静になるための退却戦略。
その場を離れたら、散歩・深呼吸・軽い体操などリラックスできることをする。

12.気分転換できるものを用意する
気分転換のスイッチを用意しておく。それがあることで自身・安心につながる。
アロマテラピー・ほっとする飲み物・笑える漫画・心がなごむ動画・気が休まる絵

13.過去と未来を考えない
今、この場所に集中する。過去を思い出していつまでもイライラしたり、次会った時にこう言ってやろうと報復を考えたりしない。

14.他人と比較しない
比較することで、自分のイライラを誰かのせいにしているため解消できない。
イライラの責任が自分にあることを認め、自分で鎮(しず)める。

15.理想の人を見つけて真似する
性格は創れるもの。イライラした時に理想の人はどう切り抜けるのか考えてみる。
理想の人のマネをしているうちにその理想の人の性格に近づくことができる。

16.嬉しかったこと、楽しかったことを書く
イライラしてどうしようもないとき、嬉しかったこと、楽しかったことを書いてみる。
そうすることで、イライラした絶望的な考えに支配された頭を切り替える。

17.成功体験を思い出す
自分が何かをうまくやりとげたこと、上手くいった時のことを思い出す。
失敗して、なげやりな気持ちから抜け出し、自信を取り戻し、勇気づけることができる。

18.体調を管理する
体調が悪いときはイライラしやすく、怒りの沸点が低くなる。自分の体調を自覚する。
怒りやすくなっていると警戒し、自分の苦手なもの、場所には近づかないようにする。
疲れている、身体の調子が良くない時は、身体を休め、意図的にリラックスする。

長い引用になりました。
参考に出来そうなものはありましたか?

むかし心理学を勉強していたとき、「男性は空腹時に、女性は生理中に犯罪を犯す率が高い」と學びました。
18の体調を管理する。はとても理にかなっていると思います。

また14は特に女性は気を付けたい事かもしれません。
男性と喧嘩をしているとき「あの時もそうだったじゃない」等と10年以上前のことを蒸し返したり、たった1回の些細な行き違いを心の閻魔帳に消えないマジックで黒々と書き込んで、ことあるごとに読み返したり、それを元に「この先もずっとこんな生活じゃないのかしら」と自分で自分の不安をあおったりすることが天性の記憶力の良さゆえにありがちな気がします。

アンガーマネージメントというものがありますが、1も自分を客観視するためには必要な作業ですね。
自分の怒りの沸点はどれくらいなのか、自己尺度を作って見つめることは、精神的に成熟した大人になるために欠かせないと思います。

今日もありがとうございます

感謝合掌
後藤慈優



[PR]
by masumi-inari | 2017-10-11 06:00 | 赤不動明王院便り

心の転身

永作師僧より 勧進のお願い

院主より、勧進のお願いを致します。

このたび、赤不動明王院では、ご本尊さまである赤不動明王尊の尊剣、
並び護摩壇法具を謹製させて頂く運びとなりました。

不動尊剣は刃渡り80cm、全長1mを越える豪剣であります。

皆様の御厚意を賜われば幸いであります。
これはお願いであり、決して強制ではございません。

ご寄進くださったみなさま方へは、宝剣にて特別祈祷をさせて頂く所存でございます。

金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝


↓詳しくはこちらの記事をご覧ください↓
【赤不動明王院】 勧進のお願い

d0359990_09240614.jpg

人は満足の中では、何も考え様とはしないで在ろう。
その逆に窮地に陥ったり、苦境に遭遇した時に初めて考えるで在ろう。

では、苦境、窮地に陥った時に改善出来る人は何人いるだろうか?
今思えば私の人生は、苦境と窮地の連続だった。
希望が実現したと安心すれば破綻し、しあわせな家庭生活も死の訪れに依り崩壊。
失意をこれでも可と云うほど味わって来たが、変わらない事が一つある。
それは信仰心である。

d0359990_13063988.jpg

何度も死を考え、自分と向き合い、それでも涙を拭い仕事に向かう働く事は生きる為であり、当たり前の事である。
だが、失意の内にある時に生きる為に働く事の辛さを体験した時、人は様々な思いに翻弄されやすい。

生きる意味を失い彷徨う時、人は死を考える。
そんな時に多いのが憑依である。

自殺した方の言葉を聞く時、異口同音に答えられるのは『何故死んだかわからない』である。

正に死ぬ氣などなかったのである。
では何故、自殺したのか?
引き込まれ現象である。

d0359990_10154120.jpg

引き込まれは、誰にでも起こります。
例えば、失意の内にある人が死にたいと考え彷徨う時、心の隙間に入り込んで来るのが憑依である。
死にたい、死ねるかな?死ねる。に変わるのが憑依の実態である。

しかし、恐れる必要などありません。
正しい信仰心を確立していれば、そんな低級霊に翻弄される事などありません。

d0359990_14594843.jpg

何故ならば、明日を怯えて迎えるより、自身から明日に飛び込み、希望を実現する為に生きる事が重要である。
失意、絶望の中からは何も生まれません。
心の転身を果たし、明日に羽ばたく姿を想像する時、あなたの人生は変わります。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝

自分の人生の舵取りを他人に預けている生き方(依存的な生き方)をしている人は、意識の切り替えが不得手のように感じます。
誰かが~してくれるだろう。~してくれるはず。~してくれて当然。
という、ぼんやりとした他人の好意をあてにして生きている限り、軸はブレブレです。

そんな人が肩透かしをくえば、たちまち自分の足で立っていられなくなってしまいます。
自分というものをもって生きているつもりであっても、この世は苦に満ちていて、経験を積めば、良い仲間に恵まれていれば、あらゆる危険や悲しみから無縁になるという訳ではありません。

自分の想像を超えたような苦しみや痛みの種類が、年を取るごと増えていく…というのが実際の処ではないでしょうか。
ですから、自分の思い通りにならない場面に直面したとき、取り乱したり、他人を恨んだり、誰かに取り縋って一方的に自分の面倒を見てもらおうと躍起になるのではなく、自制心が必要となります。

その自制心、そして正しい行動、正しい考えを培うために、學ぶ元が「信仰」です。
信仰とは、「これさえしていれば大丈夫」という保証を与えてくれるものではありません。
様々な教えの引き出しを、自分から開けて(これが學ぶということ)、考え、身に着け、行動に移す。
きわめて能動的な行為です。

これをもって、信仰を持つことが心の弱さであるという人がいたら、その人はまさに學びとは何かをご存じない方であると言えるでしょう。

辛いときに「自死」という崖に飛び込むのではなく、「まだ来ていない未来の自分の可能性」に飛び込む勇気を与えてくれるもの。
それが信仰であり、學びです。

あなたは破滅の崖に飛び込みますか?それとも自分の可能性に飛び込みますか?

今日もありがとうございます

感謝合掌
後藤慈優





[PR]
by masumi-inari | 2017-10-10 06:00 | 赤不動明王院便り