カテゴリ:★眞澄の塗香( 1 )

日々のお勤めの前に、写経の際に、気分転換に、邪気を感じたときのお浄めに…。
赤不動明王院にて祈祷済みの塗香はいかがでしょうか。


お届けするのは、落ち着いた甘さを感じる香りです。

d0359990_10230834.jpg

こちらは人の念やネガティブなエネルギーを受け取りやすいかた、気分転換が下手で嫌な思いを引きずりやすい方などにおすすめです。

また医療機関、食品関係など、職場では香りをまとうことが出来ない方にもおすすめ。
一歩職場を出てから、職場での気持ちを一新するためにも非常に効果的だと思います。

その日のうちにすっきり仕事が終われば気分が良いですが、翌日以降に面倒な案件を抱えていると、帰宅してからも気持ちが休まりませんよね。
「今日はもう店じまいですっ」と自分に声をかけてあげるとき、とってもお役に立つと思います。

また私と同じように、霊臭を感じて気分が悪くなるような方にはお浄め効果も抜群でしょう。
臭気は足元にたまります。

カーペット、玄関に少量振りかけて、念入りに掃除機をかけたり、水拭きしてみてくださいね。



塗香の使い方
1右手の親指と人差し指でひとつまみ取り、左手の薬指の根元に置く。
もしくは、塗香入れの蓋を取って同様に置く。

2左手の上に右手を被せる。

3両手を合わせたまま、右左右と3回ひっくり返す。

4そのまま手を擦り合わせて全体に塗香を広げ、手の甲から腕・全身へと塗り、心と体を清めたと観念する

・・・私は毎朝ご本尊さまに向かう時には、両手に広げ、手首に塗り、胸元に刷り込み、最後にその手で髪をなでます。


次に変わった使い方です。

塗香の変わった使い方
1絨毯やカーペット、車のシート等についた嫌な匂いを消す
これは塗香を購入しようと検索していたサイトで、お客様の感想に載っていたご意見を参考にしました。
その方はホテル勤務の男性でしたが、自分が働いているホテルの古いエレベーターの床に張ってあるカーペットから、どんなに掃除をしても嫌な匂いが取れず往生していたそうです。

そこである時、ハッと閃いてごくごく少量の塗香を振りかけて掃除をしてみると…。
あら不思議、あんなにしつこかった匂いが消えているではありませんか?

2掃除機をかけたときの嫌な匂いを消す
これも掃除の際に、ごくごく少量の塗香を床に撒いて掃除機をかける。
塗香の成分は漢方と同じものらしいので、舐めても安全。

3霊的に嫌な感じがする、嫌な匂いがするときに少量散布する
これは私の日常的な使い方です。
たまに魔界の扉をうっかり開いてしまったり(多くはネットから)、何かが憑いてるΣ(゚д゚lll)ガーンと感じるときに行います。

4お客様をお迎えする前とお迎えした後に玄関の掃除の仕上げに散布
これも私の日常的な使い方です
お迎えする前には、「あなたを歓迎致します」の意味を込めて
お迎えした後には、お客さまに憑いてきた、我が家にはご縁のない存在にお引き取り頂くため

5咳がひどくて呼吸が苦しいとき
これも私の日常的な使い方です
少量手に取って胸に刷り込みます
咳が出るときだけでなく、過緊張しているときなどにも、心を落ち着かせるのに良いと思います。



真澄の塗香 塗香総量約8g 4,100円




[PR]
by masumi-inari | 2017-10-17 08:00 | ★眞澄の塗香