カテゴリ:赤不動明王院メニュー( 9 )

d0359990_16581940.jpg
皆様方には、いつも大変お世話になっております。
金剛山赤不動明王院の年末年始のご相談、ご祈祷の受付について、ご案内させて頂きたく存じます。

・霊視を含まないご相談
・霊視相談
・一般祈祷
・専願護摩
・宝剣加持祈祷

年内は30日まで。新年は8日より再開とさせて頂きます。

誠に恐れ入りますが、年末年始は赤不動明王院は大祈祷会に入ります。
ご不便をおかけして大変申し訳ございません。

8日以降のご相談やご祈祷のご予約、仏像のお迎えなどのお申込みは分院の眞澄稲荷が承ります。
必ずオーダーフォームを通じてお申込み下さい。
ただし、即時お返事をすることが難しくなりますので、その点は何卒ご了承くださいませ。




[PR]
by masumi-inari | 2017-12-06 12:01 | 赤不動明王院メニュー

【残2】阿字観瞑想法

大変長らくお待たせ致しました。
先に密教塾配信にてご案内しておりました、阿字観瞑想法についての詳細をお知らせ致します。


=阿字観=

阿字観を高野山で経験された方もおいでになると思いますが、現在修されて居るものは、あくまで在家用に整備された修行法であります。

私達は、元来霊的な存在であり、現界に生まれる前までは霊的存在であり、当然霊力を有して居たのであります。
それが、現界に生を受け、肉体の衣を纏った時点で霊力を失っただけなのです。

では、何故霊力が失われたのか?
それは、我欲の発生による反作用に他なりません。

ほとんどの人は、三歳までは霊的能力を有して居たのです。

しかし、我欲の発生による心の垢に依り、徐々に忘却し、やがて存在の有無までも疑い、否定する事に依り、「物質的価値観こそしあわせの証」と錯覚するに至ったのです。

霊的力を肯定する時、我欲は崩壊せざるを得ない事に氣づくはずです。
我欲こそ無用の長物であります。

諸君は、我欲とは何か。に必ず氣づきます。
そして、霊力とは何かに氣づくはずであります。

また、氣づく事で、しあわせとは何か。
生きるとは何か。に思いを馳せてゆくでありましょう。

霊能は、当たり前に私達は有して居ります。
足りないのは、霊力であります。

霊力とは筋肉と同じであり、鍛えなければ衰え、退化します。
人間には、非力な人と剛力な人が存在する様に。

しかし、諦める必要などありません。
例えば、赤ちゃんに非力、剛力が顕著に表れますか?
非力、剛力は、その後の生活や過ごし方に問題があるのです。

今後私は、希望する者には訓練法を伝授して行きます。
但し、全ては自己管理と自己責任を自覚出来る者に限定します。

自己の心があやふやでは、修行を全うする事は不可能だからです。

手始めに阿字観を導入します。

師僧


d0359990_12151350.jpg

阿字観瞑想法一式の内容
・阿字観軸≪布製・木製台≫高さ77cm×横41cm(全長)
・次第書

伝授料:32,400円(消費税・発送料等全て含みます)

こちらの阿字観軸は、一般向けにある紙製ではなく、高野山の表具師さんに発注して作って頂いた寺用のものです。
大きさは伝統的なサイズそのものです。

お分けできるのは4名様で終了となります。


お申込みは赤不動明王院のオーダーフォームよりお願い致します。



[PR]
by masumi-inari | 2017-12-04 16:00 | 赤不動明王院メニュー
d0359990_08104315.jpg
誰にも言えず、一人で悩み・苦しんでいませんか?
霊的なご相談・ご供養・ご祈祷は、密教僧歴43年の永作優三輝が承ります。



~プロフィール~

阿闍梨 永作優三輝

1947年12月 22日 東京都浅草出身

道場を経営する両親の元、8人兄弟の末っ子に生まれる。

幼少期より劍術、骨法、空手、杖術、暗器を學び始める。

17歳で空手のインストラクターとして単身渡米。

20歳のとき両親が相次いで他界し、その菩提を弔うために出家。

数十年前に霊示を受けて愛知県の山奥にある滝行場に導かれる。

そこで、滝行場の護り本尊である不動明王尊を修復したことが縁で、赤不動明王院を建立する。



密教僧 永作優三輝の霊視相談・ご祈祷等につきまして

【対応時間】
9時~17時
お仕事等のご都合で上記の時間帯が難しい方につきましては、21時まではご相談に応じることが可能です。
ただし、常時その通りではございません。
各種ご相談等は、直接赤不動明王院へお越しになる方法と、お電話での方法からお選び頂くことが出来ます。


【ご相談希望日につきまして】
第3希望までお知らせください。

御祈祷の場合、事前に準備すること・物が必要な場合もあります。
「明日行きます」等ではなく、日にちに余裕を持ってお申込み下さるようにお願い致します。
専願護摩のご依頼の場合、入金の確認をしてから一週間程度護摩に必要なものを用意したり、精進潔斎したり等の準備が必要となります。
また、祈祷には日時を選んで行うことが必要な場合もありますので、お申込みからすぐにという訳にはいかないこともございます。

ご遠方の方はこちらの祈祷が終わりましたら、木札等をお送り致します。
祈祷は、そのお札等の到着をもって完了となり、入金確認のご連絡は赤不動明王院からはございません。
何卒ご了承くださいませ。

営業項目:加持祈祷、霊視、除霊、浄霊、家のお祓い、星供養、各種供養等。

※加持祈祷に関してのご依頼・ご相談は、初回は全てメールでお願い申し上げます。
直接の電話依頼はお受け致しかねます。

*正式依頼のない、霊視、御相談はお受け致しかねます。
尚、匿名の方に関しては、一切お受け致しません。


【赤不動明王院へお越しの方へ】
ご同伴者がいらっしゃる場合は、その旨も併せてお知らせください。
尚、ご相談時には院主の奥様がご同席されますので、女性お一人での来所でもご安心です。

〒580-0004

大阪府松原市西野々1-2-30

金剛山赤不動明王院



【お支払い方法】
全て事前に、院主永作優三輝のゆうちょ口座へお振込みをお願い致します。
オーダーフォームより申し込まれますと、自動返信メールが折り返し届きます。
その中に口座のご案内がありますので、ご覧ください。

恐れ入りますが、クレジット決済は不可です。
何卒ご了承下さいませ。

【メニュー】
・通常相談…30分5,400円
・霊視相談…1時間19,440円
・各種個人祈祷…16,200円
・専願護摩法…32,400円





[PR]
by masumi-inari | 2017-12-04 15:00 | 赤不動明王院メニュー
d0359990_19225970.jpg
d0359990_19230110.jpg
定期的に浴酒祈祷を受付させて頂くことと致しました。
赤不動明王院から銀天さまをお迎えになった方は、銀天を赤不動明王院へお送りください。
あなたの銀天を浴酒させて頂きます。

木の仏像で宇賀神さまをお迎えになった方は、お迎えになった宇賀神さまをお送りください。
特殊な法で、しみひとつつけずに浴酒させて頂きます。

香合仏で宇賀弁財天さまをお迎えになった方は、香合仏をお送りください。
特殊な法で、しみひとつつけずに浴酒させて頂きます。

お像をお持ちでない方は、初回の浴酒をお受けになられますと、終了後に香合仏の宇賀弁財天さまと赤不動明王院の秘仏である宇賀神さまの御写真をお送りさせて頂きます。
そちらを、次回から浴酒をご希望の際にはお送り頂くことが出来ます。
また浴酒の為に、お像が留守になっている間はお写真で礼拝して頂くことが可能です。

赤不動明王院 宇賀神浴酒祈祷のお申込み

・宇賀神像をお持ちでない方(初回)17,280円
(浴酒祈祷後、宇賀弁財天尊香合仏・赤不動明王院宇賀神尊像写真が送られてきます)

・宇賀神尊像をお持ちの方11,880円

【お申し込み後の流れ】
・締切日までにお申し込みされましたら、永作僧侶のゆうちょ口座へお振込み下さい。
・お像を半紙に包み、その上から梱包材で丁寧に包み、宅配便もしくはレターパック等で赤不動明王院へお送りください。
※必ず厨子から出してお送りください。厨子は絶対に送らないでください。
・浴酒祈祷が終わったお像は、赤不動明王院から旅立ちます。お帰りの旅費を含めた金額が、お申込み金額となります。

【申込締切】
12月12日 宇賀神さま必着のこと
オーダーフォームよりお申込み下さい。



[PR]
by masumi-inari | 2017-12-02 09:00 | 赤不動明王院メニュー
d0359990_11262051.jpg

d0359990_11254474.jpg

d0359990_16482320.jpg

これから定期的に浴油を受付させて頂くことと致しました。
赤不動明王院から銀天さまをお迎えになった方は、銀天を赤不動明王院へお送りください。
あなたの銀天を浴油させて頂きます。

旅仏で聖天さまをお迎えになった方は、旅仏の聖天さまをお送りください。
特殊な法で、しみひとつつけずに浴油させて頂きます。

香合仏で聖天さまをお迎えになった方は、香合仏の聖天さまをお送りください。
旅仏同様に、しみひとつつけずに浴油させて頂きます。

聖天さまのお像をお持ちでない方は、初回の浴油をお受けになられますと、終了後に香合仏の聖天さまと赤不動明王院の秘仏である聖天さまの御写真をお送りさせて頂きます。
そちらを、次回から浴油をご希望の際にはお送り頂くことが出来ます。
また浴油の為に、お像が留守になっている間はお写真で礼拝して頂くことが可能です。

赤不動明王院 聖天浴油祈祷のお申込み

・聖天像をお持ちでない方(初回)17,280円
(浴油祈祷後、聖天尊香合仏・赤不動明王院聖天尊像写真が送られてきます)

・聖天像をお持ちの方11,880円

【お申し込み後の流れ】
・締切日までにお申し込みされましたら、永作僧侶のゆうちょ口座へお振込み下さい。
・お像を半紙に包み、その上から梱包材で丁寧に包み、宅配便もしくはレターパック等で赤不動明王院へお送りください。
必ず「厨子から出して」お送りください。厨子ごと送らないでくださいね。厨子は案外壊れやすいものですm(__)m
・浴油祈祷が終わったお像は、赤不動明王院から旅立ちます。お帰りの旅費を含めた金額が、お申込み金額となります。

【申込締切】
12月12日 聖天様必着のこと
オーダーフォームよりお申込みください



[PR]
by masumi-inari | 2017-12-02 09:00 | 赤不動明王院メニュー
赤不動明王院本堂に、貴方の家専用の特等席が出来ます。
それが吊り灯籠です。

d0359990_11160297.jpg

一度灯籠をご購入になると、その灯籠には〇〇家さまという木札が取り付けられます。
それは、人間の家になぞらえると門札のようなもの。
あなたのお家のご供養をするためだけの灯籠です。

いつもご本尊さまや赤不動明王院にご縁ある仏さまたちからのお護りを頂きませんか?

d0359990_11091404.jpg

赤不動明王院の本堂天井に安置する吊り灯籠です。

先祖供養法

昔から、千燈、満燈供養が一般に知られて居りますが、此れは脚元を照らすの意であります。
先祖の脚元を明るく照らす事は、自らの脚元を照らす事に繋がるのです。

当院では、入手困難な吊り灯籠を本堂の天井に安置して皆様のご先祖様を御供養申し上げます。
“一家に一灯”を目指し灯籠を安置して参ります。


当院の灯籠は、仏壇に入れる灯籠ではありません。
千燈、満燈供養に使うものであります。

尚、今回お申し込み頂いた方には、祈願蝋燭を返礼品として郵送させて頂きます。

大変、高価な蝋燭ですから、必ずやご満足頂ける事と考えます。
師僧

d0359990_11110374.jpg

開くと、このようになっております。
繊細な灯りが漏れて美しいことでしょう。
d0359990_11113634.jpg

吊り灯籠は下から見上げます。
美しい細工が施された灯籠の底面です。

d0359990_11113888.jpg

底面アップ画像です。
d0359990_11130207.jpg

d0359990_11130475.jpg

先祖供養法をお申込みの方へ、返礼品としてご自宅へお送りする蝋燭です。

こちらに願意「病気平癒・合格祈願・良縁祈願・安産祈願・商売繁盛・家業繁栄・〇〇家先祖代々供養」等、もしくは般若心経の写経をして、赤不動明王院へご返送ください。
本堂で燃え尽きるまで灯りをともします。
蝋燭が燃え切るまでの間、ずっとご仏徳を頂けることでしょう。

ご自宅、あるいは自坊を構えていらっしゃる方は、ご本堂で灯して頂いても構いません。

先祖供養法(返礼用蝋燭付き)54,000円

・お申込みの方へ返礼品として祈願蝋燭を郵送いたします。
蝋燭へ願意(病気平癒・合格祈願・良縁祈願・安産祈願・商売繁盛・家業繁栄・〇〇家先祖代々供養)を書いて赤不動明王院へご返送ください。
特に願意のない方は、般若心経の写経でも良いかと存じます。

・ご事情があって蝋燭の受け取りが難しい方は、コメント欄に「蝋燭の発送不要」という事と、合わせて願意をご記入ください。


御先祖さまへのご供養に、ぜひ吊り灯籠をお申込みください。



[PR]
by masumi-inari | 2017-11-24 18:00 | 赤不動明王院メニュー
御祈祷依頼の方は、≪赤不動明王院≫破邪の剣による祈祷(正式申込の順に祈祷致します)をご選択の上、コメント欄に下記の事項を必ずご記入ください

お申込み必要事項
・願意(恋愛成就・安産祈願・事業繁栄・病気平癒など)
・赤不動明王院へ来所希望の場合は「来所希望」
・電話でご祈祷の実況を聞かれたい方は「電話祈祷希望」
・願主の方の顔写真

御祈祷が終わりますと、下記の物をレターパックプラス(赤)にてご送付致します。
この発送物のお手元への到着を持ちまして、祈祷完了の証明となります。
個別の入金確認通知等はございませんので、ご了承下さいませ。

・祈祷の写真
・赤不動明王院祈祷札
・お守り(中に願意に相応しい内容の舎利をお入れ致します)


ご注意事項
・お子さま、ご病人さま、その他介助の必要な方の付き添い以外の、見学者は立ち入り不可となります。
※子宝祈願等でのご夫妻でのご来院は大歓迎です。

・ご祈祷希望者がお待ちの場合、正式なお申込みから実際の御祈祷まで時間が開く場合がございます。

・特別祈祷は、午前一座、午後一座の一日二座しかお受けすることが出来ません。

・ご霊刀は使用していくうちに消耗致します。
メンテナンス等に時間・費用等が発生するため、高額となりますことをご理解下さいますようにお願い申し上げます。

・寄進額54,000円でのご祈祷となります。


d0359990_08104315.jpg


[PR]
by masumi-inari | 2017-10-18 10:00 | 赤不動明王院メニュー

蝋燭祈願法《供養法》

d0359990_08242897.jpg
このようにして本堂にて蝋燭を灯しております。


古来より、密教寺院で行われていた祈願法《千灯供養、灯明供養》が蝋燭祈願法であります。
高さ30センチの百目蝋燭を、御本尊様、諸仏諸尊に捧げる事によって願意をお願いする方法です。

当院では、専用の桐箱に百目蝋燭を入れて皆様の御宅に送り届け、蝋燭に般若心経や願意を書いて頂きます。
その後、当院に送り返して頂き、当院にて蝋燭が尽きるまで灯し続けます。

もちろん、御自宅で灯して頂いても構いません。
全ての蝋燭は、発送前に御本尊赤不動明王尊御前にて浄化祈祷済みであります。

お釈迦様の貧者の一灯にもある様に、灯明を捧げる事は供養法としても最良であり、古来より受け継がれた優れた供養法でもあります。
先祖供養、願意達成、所願成就には最適です。

当院で提供申し上げる蝋燭は和蝋燭の逸品であり、他では中々入手困難なお品です。
今回の蝋燭は、数に限りが御座います。
お申し込みは、お早めにお願い申し上げます。

金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝



お許し頂けた方には、蝋燭が入っていた桐箱を裁断し、護摩木として供養をさせて頂きます。
あますことなく、すべてをご供養のために用います。

蝋燭祈願法《供養法》の行い方

1)油性マジックで、願意を書き込んでください。
ご供養目的の場合は、般若心経を書かれるのも良いです。

2)赤不動明王院へご返送下さい。
院主永作僧侶がご本尊さまの前でご祈祷し、燃え尽きるまで専用の燭台にておひとり分ずつ灯し切ります。
もちろん、ご自宅で灯して頂く事も可能です。
その際はお申込み時に「自宅で供養致します」等お知らせください。

蝋燭祈願法《供養法》お申込み金額:16200円
(赤不動明王院へ蝋燭をご返送される場合の送料は、恐れ入ますがご負担くださいますようにお願い申し上げます)



[PR]
by masumi-inari | 2017-10-12 08:00 | 赤不動明王院メニュー

密教瞑想法のご案内

密教瞑想法で、自分軸をしっかりと持ってみませんか?
瞑想法は誰でも簡単にできると思われがちですが、実はきちんとした指導者から教わらないと危険。
本講座では、瞑想法に合わせて、観想法、呼吸法も學ぶ事が出来ます。

d0359990_08151575.jpg

密教瞑想法

密教には様々な瞑想法がありますが、当院では、貴女が自宅に居ながら瞑想法を実践できる講座を開講しました。

方法は次の通りです。

誰でも簡単に、何時からでも、参加可能。

金剛法座に座して行う法は、貴女を密教の世界に誘います。
ご自宅や誰にも邪魔されない静かな環境で、電話をスピーカーモードにして頂くだけ。

それで、本格的な密教瞑想法を學ぶ事が出来ます。

正座が出来ない方でも、安心して受講可能です。
瞑想法に合わせて、観想法、呼吸法も學ぶ事が出来ます。

御本尊赤不動明王尊を主尊とし、持国天、増長天、広目天、多聞天、聖天尊、宇賀神尊、と様々に御縁を結ぶことが出来ます。

受講者には、お望みの瞑想本尊の写真を御授け致します。
写真は、全て赤不動明王院の本尊仏であり、違法に盗撮した物ではありません。

安心して受講して頂けます。

尚、希望者には院主の加持祈祷を受けることが出来ます。

いかがでしょうか。

・瞑想法
・観想法
・呼吸法

の3つを学べる。

・赤不動明王、持国天、増長天、広目天、多聞天、聖天尊、宇賀神尊などとご縁が結ばれ
・希望する瞑想本尊の写真が手に入り
・希望者の方は院主の加持祈祷を受けることが出来る

そんなお得?お徳がいっぱいの講座です。


女人堂
昔、お大師様の母君がお大師様を訪ね、遥々讃岐から、お大師様に一目でも逢いたいと願い、高野山にお出でに成られました。

しかし、高野山は女人禁制の聖地。
母君は、我が身、禁を侵すまじと、高野山の農家にてお大師様のお出でに成られるのを待ちました。

お大師様は国家の祈祷僧。
お忙しく、中々、母君の所に行く事も叶いません。

月日は無情に流れ、お大師様が母君の所に着かれた時には、母君は病いの床に伏して居られました。

お大師様は様々な看病をされましたが、母君はお亡くなりに。
お大師様は、我が身は大恩ある母に報いる事も叶わじ。と嘆かれ、その後女人高野の路を開かれたのです。

当院も密教の祈祷寺、拙僧に今出来る事はないかと考え、この度、女性専用の登高座《礼盤》を新たに誂え、女性が密教に親しみやすい様にご用意申し上げました。

d0359990_08171184.jpg
d0359990_08171387.jpg
遠方の方でも、寺に来れなくとも登高座にお座り戴ける様に法を伝授致します。密教の深遠なる世界観を体感して下さい。

このたび新たに用意した赤い縁取りの礼盤は、女性の為の女性だけが座す事の《座る》出来る金剛宝座で御座います。

注!この法は当院のオリジナル講座であり、受講生以外には明かす事は出来かねます。
尚、遣り方の説明も受講生以外にはお教え出来ませんので、悪しからずご了承ください。

講座の内容に触れるものはこちらで公開できませんが、少しだけテキスト等をご覧に入れましょう。

d0359990_08171528.jpg
瞑想本尊 

d0359990_08171882.jpg
登高座と若葉経机の画像。
お電話で受講される方に、そして受講後にご自宅で瞑想法をされる際にイメージの助けとなるでしょう。

みなさまのご受講を心よりお待ち致しております。



受講について
≪受講資格≫
男性・女性どなたでもご受講頂くことが出来ます。
※男性へは男性用の礼盤を、女性には女性用の礼盤をご用意してございます。

≪受講方法≫
・大阪府松原市の赤不動明王院にお越しになる方法
・お電話でのご受講
いずれかをお選び頂くことが可能です。

≪受講料金≫
16,200円
※テキスト代金を含みます




[PR]
by masumi-inari | 2017-06-25 10:00 | 赤不動明王院メニュー