2017年 09月 05日 ( 2 )

母が抗がん剤治療を始めてから、手足が浮腫み始めました。
肺がんの時には抗がん剤を使っていなかったので、初めての事です。

治療によって、味覚が変わったり口の中が荒れたりして食事がこれまでと同じようには摂れなくなりました。
※サイクルがあって、美味しく頂くことが出来るときもあります。

そこでこれまで玄米の三分づきで炊いていたご飯はお粥にしたり、スープのメニューを増やしたりと工夫しています。
一番最近浮腫み取りに良かったのは、冬瓜のスープでした。

しかもいつもは皮をむいて捨てているのですが、私が疲れ切っていたためにカボチャと同じような要領で、皮つきのままスープに入れました。

母が翌朝『今日は調子がいいんだけど、もしかしたら皮の成分が原因かもしれない』というのです。
そこで調べてみると、古代中国では冬瓜皮は利尿作用が高いと言われていた事がわかりました。
冬瓜そのものに利尿作用があることは知っていましたが、中でも皮が良かったのですね。

皮つきの冬瓜はスープにした際、皮は食べずに捨てましたが、かなり煮込みました。
二回目は皮がいいと分ってからスープにしたので、実を食べやすいように包丁を入れて煮込んでみました。

これで明日の朝、元気に起きてきてくれますように。
ちなみに朝晩アロママッサージもしています。


[PR]
by masumi-inari | 2017-09-05 21:00 | 眞澄稲荷便り

怨霊の支配

永作師僧より 勧進のお願い

院主より、勧進のお願いを致します。

このたび、赤不動明王院では、ご本尊さまである赤不動明王尊の尊剣、
並び護摩壇法具を謹製させて頂く運びとなりました。

不動尊剣は刃渡り80cm、全長1mを越える豪剣であります。

皆様の御厚意を賜われば幸いであります。
これはお願いであり、決して強制ではございません。

ご寄進くださったみなさま方へは、宝剣にて特別祈祷をさせて頂く所存でございます。

金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝


↓詳しくはこちらの記事をご覧ください↓
【赤不動明王院】 勧進のお願い

d0359990_12222268.jpg

北朝鮮の指導者は、正しく怨霊の支配《憑依》を受け入れて居る狂人である。
核は、平和利用で在ろうが核爆弾で在ろうが、人間の手に負える様な炎では無い事を、知恵がある者なら誰でも解って居るはず。

そのいい例が、東電の原発事故である。
直ぐにでも終息出来る様な事をちらつかせ乍ら、その実!未だ終息の兆しすら見えてい無いのが事実である。
日本人は昔から、熱し易く冷め易いと云うが、最近ではあの原発事故のニュースの欠けらも無い。
しかし、毎日放射能は撒き散らされて居る事を忘れては成らない。と考えます。

「宇宙の火」としての核エネルギー
 チェルノブイリの核惨事は1986年4月23日に起こったが、直後の段階で、今は亡き高木仁三郎さん(原子力資料情報室)は、次のように書いておられた。
 「核技術というのは、いわば天上の技術を地上において手にしたに等しい。・・・核反応という、天体においてのみ存在し、地上の自然の中には実質上存在しなかった自然現象を、地上で利用することの意味は・・・深刻である。
あらゆる生命にとって、放射線は、それにたいしてまったく防御の備えのない脅威であり、放射線は地上の生命の営みの原理を撹乱する異物である。

私たちの地上の世界は、生物界も含めて基本的に化学物質によって構成され・・・この循環は、基本的に化学物質の結合と分解といった化学過程の範囲で成り立っている。

・・・核文明は、そのように破滅の一瞬を、いつも時限爆弾のように、その胎内に宿しながら、存在している。

この危機は・・・これまでのものとまったく異質のものではないだろうか。

そして今、その時限装置がカチカチと時を刻む音が、いよいよ大きく、私たちの耳に入ってこないだろうか」と。

軍事攻撃されたら原発はどうなるか


あの原発事故は、人災である!
決断を誤った人災である!

d0359990_09043969.jpg

また何処で《日本国内》起きないと言い切れますか?
ミサイルが原発を狙えば、日本は壊滅的事態に陥入ります。
たった一人の狂人《北朝鮮》の一言で、迎撃したとしても、空中で爆発した爆弾はどうなるか考えた事がありますか?


d0359990_12260300.jpg

自分は大丈夫。と云う不確かな自信など通用しません。
今大切な事は、関心を持ち、行動を起こし、平和を祈る事と私は考えます。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝

先日のミサイル発射は、事前に予告されていた中国四国地方を通過するルートではなく、想定外の北海道上空を通過しました。
発射のニュースを聞いた時には、自分の住んでいる上を通過したのだと思いました。

例えば球技でも「右に投げるぞ」という素振りを見せておいて、投げる寸前に左へコースを変えるという手法は常套手段です。
ましてやミサイル。
予告通りにぶち上げるとは思わないことが肝要ではないでしょうか。



原子力事故は世界各国で今も起きています。

2010年代の原子力事故

◎2011年3月11日 福島第一原子力発電所事故/INESレベル7
2011年3月11日 福島第二原子力発電所冷却機能一時喪失/INESレベル3
2011年3月18日 東海第二発電所非常用ディーゼル発電機用海水ポンプの自動停止/INESレベル1
2011年3月29日 女川原子力発電所原子炉補機冷却水ポンプ等の故障/INESレベル2
2012年2月6日 カットノン原子力発電所欠陥建築(フランス)/INESレベル2
2012年2月9日 古里原子力発電所全電源喪失(韓国)/INESレベル2
2012年9月6日 東海再処理施設冷却機能一時喪失/INESレベル1
2013年5月23日 J-PARC放射性同位体漏洩事故/INESレベル1
2017年6月6日 日本原子力研究開発機構大洗研究開発センター被曝事故/INESレベル2(暫定評価)


d0359990_17594167.png
INESイネス)とは、原子力事故故障の評価の尺度
Wikipediaより引用



[PR]
by masumi-inari | 2017-09-05 06:00 | 赤不動明王院便り