眞澄稲荷日和

masumiinari.exblog.jp

金剛山赤不動明王院 眞澄稲荷社

2017年 09月 02日 ( 2 )

d0359990_17441694.jpg

赤不動明王院完全オリジナル香合仏✨
ダキニ天尊です。

眞澄のご本尊さまのお姿を、香合仏の中に写して頂きました。
これまで赤不動明王院で、数々の素晴らしい香合仏さまを皆様の元へ旅立たせて頂きました。
どの仏さまも細密な手彫り(決して機械彫りではありません)で、繊細さと力強さとで見る方の心を強く揺さぶってきたことと存じます。

このダキニ天さまの香合仏は、師僧が「躍動感を第一に表現してほしい」と仏師さまにお願いされたそうです。
躍動感とは!?と、仏師さまもご研究を重ねられ、すべての素晴らしい技術とご経験を持って製作に当たられました。

その技術と経験の粋が、そのまま香合仏にも現れております。

繊細と優美さは、これまでの香合仏さまと同様に。
そして特筆すべきは、ダキニさまのご尊顔です。
このお顔は菩薩さまなのです。

ご興味のある方は、ネットでダキニさまのお顔を探して見比べてみてくださいね。
「あ、違う」とお分かりいただけると存じます。

躍動感は言うまでもなく、力強く沸き上がり動き出すさまを表現する雲です。
未だかつて、こんなに力強い印象を与える香合仏があったでしょうか。

みなさまのお手元に、ダキニさまが旅立たれることを願っております。

ご注文は眞澄のオーダーフォームよりお願い致しますm(__)m

※只今、眞澄で2点以上お買い物をされた方へプレゼントを差し上げております。



[PR]
by masumi-inari | 2017-09-02 09:00 | 眞澄稲荷日誌

荼枳尼天尊降臨

永作師僧より 勧進のお願い

院主より、勧進のお願いを致します。

このたび、赤不動明王院では、ご本尊さまである赤不動明王尊の尊剣、
並び護摩壇法具を謹製させて頂く運びとなりました。

不動尊剣は刃渡り80cm、全長1mを越える豪剣であります。

皆様の御厚意を賜われば幸いであります。
これはお願いであり、決して強制ではございません。

ご寄進くださったみなさま方へは、宝剣にて特別祈祷をさせて頂く所存でございます。

金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝


↓詳しくはこちらの記事をご覧ください↓
【赤不動明王院】 勧進のお願い

d0359990_17441002.jpg


d0359990_16144338.jpg
御前立 荼枳尼天尊

d0359990_17440705.jpg

約9ヶ月の時間を費やし、この度荼枳尼天尊《純銀》が完成致しました。

京都の大仏師に原型を依頼し、その後金工師の手に依り純銀の仏像にと生まれ変わりました。
この尊像は今後、真澄稲荷の御神体と成り、皆様の安全を祈願して安置されます。

d0359990_16160211.jpg
荼枳尼天尊《純銀》重さ3キロ以上
こちらは開眼供養前の画像です。
精を入れたご尊像は、年に一度の特別開帳日以外はお見せする事が出来ません。

真澄稲荷は当院の分院であり、様々な祈願、祈祷は本院にてお受けして参ります。
真澄稲荷の祭主は私の弟子が勤め、御神体を生涯護り続けて参ります。
これからも厳しい修行を重ね、御神体に認められる行者に成るべく精進して参ります。

女性の身ではありますが、一心を懸けて邁進する覚悟を示し、新た成る修行へと進んで参ります。

d0359990_16183316.jpg
荼枳尼天尊香合仏

d0359990_17441592.jpg
d0359990_17441694.jpg


南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝

9月1日。
待ちに待った荼枳尼天さまが眞澄にご降臨なさいました。
昨年の3月に誓願を立ててから、今日まで本当に長い日々だったと振りかえって感じます。

一区切りがつきました。
これからまた長い旅路に出ます。

今後ともよろしくお願い致します。

後藤慈優



[PR]
by masumi-inari | 2017-09-02 06:00 | 赤不動明王院便り