2017年 08月 04日 ( 3 )

分かれ道

d0359990_10285363.jpg
最近思う事があります。

それは「自分には人を見る目がなかった」と悔やむ人の悩みを聞いて、気付いたことなのですが…。

私は思うようになったのです。
根っからの善人もいなければ、根っからの悪人もいないのではないかと。
完全なる良心もなければ、完全なる悪心も存在しないのではないかと。

人は正道を歩いていても、次の瞬間に道を踏み誤る恐れが常にあります。
誰にでもあります。

誰かに目を掛けて頂いても、チャンスをふいにする。
信頼してくださった方に対し、心無い裏切り方をする。

それは、目を掛けて可愛がった人、信じた人が悪いのでしょうか?

いえ、頂いたチャンスを棒に振り、堕落の道を選択した者に責任があると私は感じます。
なぜなら、その人が誰かを傷つけたり裏切ったりしたとき、正道を行くという選択肢も同時に存在したからです。

d0359990_10250625.jpg
利己的な思い、楽をしたいという気持ち、自分だけ助かりたい、傷つきたくない、嫌な事、大変なことからは逃げたい。
人生はそんなことの連続です。

何を選ぶかは自分自身ですから、第三者が「視る目があった・なかった」と判断するのは、そもそもおかしなものかもしれないと思うに至ったわけです。




[PR]
by masumi-inari | 2017-08-04 22:00 | 眞澄稲荷便り

d0359990_08425224.jpg
こちらのガラス瓶がただいま到着致しました。
15本です。
現在5種類の祈りの雫をご提供させて頂いておりますので、ざっくりと1種類につき5本ずつはご提供させて頂くことが可能となりました。
もちろん、ご注文の加減で在庫の瓶をどの香りに適用するか決まります。

オーダーフォームの在庫数を変更致しておりますm(__)m

自営業をしていると、在庫をたくさん抱えるのは即ストレスになりますが、かといってあまり手持ちが少なくても安定したご提供はできません。
いつもいつまでも勉強中です。

【眞澄の精油ブレンド~祈りの雫】

限りなく純粋で尊い精油×本格密教祈祷=祈りの雫。
~「祈りの雫」は、精油(エッセンシャルオイル)を独自に配合して作った香りのお守り。
辛いとき悲しいとき、勇気を出したいとき。人に対するやさしさを取り戻したいとき。
あなたの心にそっと寄り添うことでしょう。

*使い方参考例*
・コットン等にオイルを少量なじませて、全身に香りがつくようにあおぐ。
・ハンカチや紙、お守りやクリスタルなどにつけて持ち歩く。
・アロマボールやディフューザーに垂らして、香りを拡散する。
・薄めて、エアフレッシュナーとして使用する。
(黄金比率はオイル1:水(もしくは無水エタノール)9の割合
・手帳やお財布に香りを移した紙を入れて持ち歩く。

*精油とアロマオイルの違いについて*
精油とは、植物の中に存在する「香を放つ物質」=「芳香物質」のみを純粋に抽出したもの。
アロマオイルとは、合成の香りや化学物質が入っていて100%天然ではないもの。

*眞澄がご提供する香りは、保存料・増量剤等が一切入ってない最高品質水準の精油を使用しております。
ストレートタイプ(管瓶入り)はお迎えくださってから1ヶ月以内にご使用ください。
無水エタノールで希釈したルームスプレータイプは3ヶ月を目途にご使用ください。


*ご使用に際してのご注意*
精油のブレンドではありますが、商品化にあたっては「雑貨」としての扱いになります。化粧品や医薬品、食品ではありません。
特定の効果を保証するというものではありません。

・誤飲防止のため、乳幼児、ペットの手の届かない所で保管をして下さい。
・万一、目に入った場合は、直ちに水またはぬるま湯で洗い流して下さい。
・トリートメントオイルや手作り化粧品に混ぜての使用は控えてください。
・お肌への直接使用により異常があった場合、当方では責任を負いかねます。
・衣類や家具などに付着すると、シミの原因になることがありますので、ご注意ください。


≪従来通りの1ミリ瓶の他、無水エタノールで希釈したスプレー瓶も新しく登場です≫
蓮管瓶1ml 5,400円 
蓮15mlスプレー瓶  6,480円(ルームスプレー)

d0359990_12465458.jpg

d0359990_12465400.jpg
d0359990_14592892.jpg
d0359990_12465535.jpg
d0359990_12465693.jpg
d0359990_12181856.jpg
d0359990_12181818.jpg
今だけ舎利入りの孔雀明王さまの香りもございます。



[PR]
by masumi-inari | 2017-08-04 09:00 | 眞澄稲荷便り

神仏とある日常

永作師僧より 勧進のお願い

院主より、勧進のお願いを致します。

このたび、赤不動明王院では、ご本尊さまである赤不動明王尊の尊剣、
並び護摩壇法具を謹製させて頂く運びとなりました。

不動尊剣は刃渡り80cm、全長1mを越える豪剣であります。

皆様の御厚意を賜われば幸いであります。
これはお願いであり、決して強制ではございません。

ご寄進くださったみなさま方へは、宝剣にて特別祈祷をさせて頂く所存でございます。

金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝


↓詳しくはこちらの記事をご覧ください↓
【赤不動明王院】 勧進のお願い


d0359990_10512875.jpg
d0359990_10510262.jpg
旅立ちを待つ聖天像

神仏とある日常は、心を和らげ、心を育てます。
殺伐とした時代だからこそ、心を和らげ、心を育てる事が大切なのです。
心は、自分が育て無くては成長しません。

様々な事件事故は、心が成長して居れば防げたものが大部分である。
心を置き去りにして、自己の我欲に身を置けば、結果は明白です。

d0359990_16214089.jpg

花を愛し、人を愛し、神仏を敬う心を育む人は幸いである。
美しい音、美しい景色、美しい香り、美しい心。
全て、あなたは有して居るのです。

d0359990_17173239.jpg

ただ氣づか無いだけなのです。
否定と肯定。
簡単です。
自らが素直になれば、観える景色なのです。

d0359990_14413743.jpg

我欲が強ければ見え無い景色も、昔の自分に帰り眺めれば解る筈。
あの時、あの頃、母の胸に顔を埋め無心だった頃を思い出して今の自分を見つめる時、あなたには解る筈です。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝

以前に読んだ本の中にこんな文章がありました。

密教には2つの秘密がある。
ひとつは、未熟なものが誤解をしたり、誤用したりして怪我をしないように「あえてその段階にないものには教えない」秘密。
~如来秘密。

もうひとつは、自分の目が曇っている為に、「瞳に映っているものが見えていない」という秘密。
~衆生秘密。

詳しく知りたい方は、ぜひ『弁顕密二教論』をご覧くださいませ。

仏さまは全てを見せて下さっています。
ただ、私たちの我が強い為に、見せて頂いているものを見ようとしていません。
視えていないだけなのです。

視るためには、素直になること、自分の過ちを認め、正すことが必要です。

この異常気象や犯罪の増加などにも隠れたメッセージがあります。
そのメッセージには、注意深く観察してみると、連続性や類似性があることがわかります。

夏→暑い→海に遊びに行く→渋滞でイライラする→事故が増える
等のように、連想ゲームをしてみると分るかもしれません。

俯瞰という言葉がつかみどころがなくて戸惑っている方がいらしたら、「それによってどうなるか」「それをした場合としなかった場合の2パターンについて予想してみる」等のクセをつけてみるといいかもしれません。

今日もありがとうございます

感謝合掌
後藤慈優



[PR]
by masumi-inari | 2017-08-04 06:00 | 赤不動明王院便り