変貌

永作師僧より 勧進のお願い

院主より、勧進のお願いを致します。

このたび、赤不動明王院では、ご本尊さまである赤不動明王尊の尊剣、
並び護摩壇法具を謹製させて頂く運びとなりました。

不動尊剣は刃渡り80cm、全長1mを越える豪剣であります。

皆様の御厚意を賜われば幸いであります。
これはお願いであり、決して強制ではございません。

ご寄進くださったみなさま方へは、宝剣にて特別祈祷をさせて頂く所存でございます。

金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝


↓詳しくはこちらの記事をご覧ください↓
【赤不動明王院】 勧進のお願い


d0359990_12015410.jpg

何故、人は変貌するのか。
過度のストレスとか、精神不安定とか様々に取り沙汰されるが、本当の意味で知る者は少ない。

自殺も同じで、本当の意味を知る者は少ない。
現実からの逃避だと言う人も居ますが、これも完全に的を得ているとは言いがたい。

誰でも一度くらいは、現実から逃避したいと思った事があるのではないでしょうか。
では、何故あなたは逃避しなかったか?

それはあなたの魂が《理性》優って居たからである。
しかし、それに胡座をかいて居てはいけない。
人間は、學ぶ事で自ら成長します。

d0359990_19020480.jpg

一事が万事では無く、現代は多様化した問題も発生しております。
良い意味で自らの學びも変化させる事で、多様化の前に進む事が出来ます。
そしてその結果、翻弄される事はありません。

現界は、檻や柵の無い動物園の様な場所であると理解すれば、不思議など無いとお解り頂けるのではないでしょうか。

全ては自分の魂を磨く為の試練。
辛い事も悲しい事も、全てあなたを磨く磨き砂。
それでも、堪らない人は、信用置ける人に聞いて貰いなさい。

d0359990_11015157.jpg

そして涙が止まったら、前を向いて進みましょう。
あなたには、明日があるのだから。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝

學ぶことによって、苦や災難がなくなるか?
なくなりません。
信仰することによって、苦や災難がなくなるか?
なくなりません。

ではなぜ私たちは學ぶのでしょうか。そして信仰するのでしょうか?

決してなくならない苦や災難に、打ちひしがれて堕落しない為。
自分を時代や状況の被害者で終わらせない為。
自分の生を豊かで有意義なものにする為。
そして、自分だけの目線で世の中を推し量ることなく、自分以外存在をいたわり、支え合うため。

時代の移り変わりともに、人の悩みや苦しみ、犯罪の種類も様変わりしています。
いつまでも古い価値観で、すべてを理解したリ、処理することはできなくなっています。
ですから、時代について敏感であることも必要です。

その反面、人の心はいつまでも変わらず「怒り」「悲しみ」「妬み」等を持ち続けますから、どうしたらその重く利己的な感情を昇華できるのか、普遍的な問いを自分に投げかけて、自分の中の基準を更新し続ける努力も必要です。

昨今の猟奇的事件と結びついた「変貌」という言葉には、否定的、堕落的、暴力的な意味が感じ取れます。
私たちは変貌するのではなく、成長していきたいものです。

今日もありがとうございます

感謝合掌
後藤慈優




[PR]
by masumi-inari | 2017-11-15 06:00 | 赤不動明王院便り