弟子が荼枳尼天を背負ってやってきた(37)

我が身に変えて守り給え!?

d0359990_14332559.jpg

おかげさまで、母はガン手術成功。
退院後の治療が始まりました。
もうすぐ放射線治療も開始予定です。

術後最初の点滴代17万円!!
う、うそでしょ…。
もちろんここから保険適用になる訳ですが、貧乏行者である私の収入をはるかに上回る出費に気持ちがどんよりしました。
うっかりその話をもらした方から「お金のことでは力になれません」とキッパリ言われました。
はい、申し訳ありません。
ごもっともです。

しかし、そんなどんより気分を晴れやかにしてくださるかのように、今月も様々な方からご本尊さまへのお供えやお供え代をご寄進賜っております。
ありがとうございます。

入るより出ていく方が遥かに多く、しかも掛け算で拍車をかけていくような状況で、失礼ばかりしていて申し訳ございませんm(__)m
本当に情けない次第ですが、せめても心を込めてご縁ある方のお幸せを祈らせて頂きます。


私はまだ、お金を頂戴してひとさまの祈祷をして良い。という許しを頂いておりません。
また、行者ですから「寺門興隆」以外の自分の為の祈りというのはできません。

が、母の病気については祈って良い。と例外的に師僧から許可が出ております。
そこで、毎日御本尊様(ここでいうご本尊さまとは赤不動明王院の赤不動明王尊のこと)、孔雀明王さま、聖天さま、宇賀神さまに母の病気平癒をの毎日の勤行の時にお願いしています。
それを見守って頂くのは、銀天の十一面観音様。

そして、やはり自分の祈祷本尊のダキニさまには個人的なことはお願い出来ないと遠慮して、ただ純粋に祈らせて頂いています。


母の術前、私は自分の体に同調現象が起きました。
母は爪の異常や手足のしびれ、むくみ、倦怠感、吐き気、頭痛、寒気、蕁麻疹などに襲われていました。
祈りを続けている私にも、同じ症状が現れたのです。

ごく稀に見受けられるもので、これを感受するのは1万人に1人位の比率である。とは師僧の言葉でした。
同調現象とは、祈祷する相手の病気や症状が、写し鏡のように我が身にも現れることです。
祈祷僧には必要な感受性との事ですが、病気平癒の祈祷は自分の体にその方のお苦しみの症状が出るので楽なものではありません。

私は手足の指のささくれや爪が割れる症状と、蕁麻疹が一番ひどく現れました。
無意識のうちに掻くので、朝起きたら両手の爪の中が血だらけです。
かゆくて仕方ありません。

退院後は薬の副作用により、手足のしびれや骨の痛み、呼吸の苦しさなどがそれに加わりました。
もちろん私にもです。
ここ1カ月半くらい、利き手首が腱鞘炎様の痛みでだんだん使えなくなってきました。
骨が痛くて法具が重たいんです💦

かきむしる痒みも継続中。
相変わらず爪の間は血だらけ。
そしていきなり不意打ちのようにやってくる、鬱っぽい波。

者は長生きできないという説に、まぁ納得ですね。

安心しろ。君は絶対に長生きする。霊視したから間違いない( ̄▽ ̄)まぁ、せいぜい苦しめ。ケケケ…by師僧
( ゚Д゚)ハァ? 「古今東西、美人薄命って決まってんだろうがよ!!」by慈優こころの声

先生曰く『我が身に変えても守り給え』は、よっぽどのことがあっても言わない方がいい。とのことですが、言わない段階でここまで症状が次々やってくるのです。

人さまをお助けする。したい。家族を守りたい。
という人類愛的な気持ちでいて、いざ本当にその場面に立った時に、果たして理想通りに我が身を投げ出せるか?
それは極めて疑問だなと思います。

その人が偽善者だからというわけでなく、想像していたのと実際とはかなり違う。
それが当たり前だからです。

とにもかくにも、私はいやおうなしに体験しました(笑)
『我が身に変えても守り給え』を宣言したら、更にどうなるのか。
ま、それも致し方ないと思います。

40半ばまで親孝行らしいことを何ひとつできなかったので、身代わりになれるのならそれでいいかなと。
吹っ切れたら楽になりました。

両手の爪の間の真っ赤な血を見ると、あーまた掻きむしったな。とヤレヤレ感が出ますし、さすがに呼吸が苦しい状態が続くと、掃除したり買い物に行ったりするのが億劫ですが、病気の人ってこういうのが日常なんだよね。
と思い直し、その苦しさの中で出来ることを、淡々と続けております。

本当にどうしようもなく苦しい時には、早めに休みます(というか動けなくなる)。
そして本当に、自分が想定しているより早く死んだら、銀天さまや仏さま、ご霊刀を遺族にどうして欲しいか考えようと思いました。

絶対、素人がどうこう出来るものではないものを、私は今の段階でかなり所有しています。
ユニクロのパーカーとか、使いかけの香りがするサインペンとかは姪が喜んでくれると思いますが(笑)
自分の日用品はゴミ箱直行で構いませんが、仏さん周りのものだけが遺言書の対象物件だな。

取り合えず、目録の最後に赤不動明王院の住所を書いておけばOKかな。
迷いはなくなりました。

これからも淡々と修行します。

エイエイオー!



[PR]
by masumi-inari | 2017-02-06 21:00 | 弟子が荼枳尼天を背負ってやってきた