両界字曼荼羅次第書を読む‎|•'-'•)و✧…③

亀の歩みの学習記録…🐢
気が付けば、もう8月中旬です。

d0359990_08310551.jpg

ようやく金剛界曼荼羅の諸尊について自分のノートがまとまりました。
まだゆっくり読み返したり、インデックスをつけて整理したりするところまではできていません💦

どーしよーもなく日中暑くて、何にも出来ない時に冷房の効いた部屋でやる予定です。

さて、今日からいよいよ次第書読解です♪
とは参りません。

まだまだ準備することがあるのです。

それは漢文の復習です。
図書館に本を借りに行く時間がないので、今できること。と思い、ネットで中高生向けの「漢文勉強法」を見てみました。
あるサイトで、問題と解答・解説がPDFとして配布されているところを発見。

それをプリントアウトしています。

これで基本的な約束事などを思い出して、まずは勉強し直します。

それから漢和辞典を友達として、次第書を読んでいく予定です。

両界曼荼羅をお分け頂いた皆様、お勉強は順調ですか?^^
私はノロノロしてますm(__)m

ただ、曼荼羅に描かれている仏さま一尊一尊にご挨拶させて頂くことで「曼荼羅は宇宙だ」と心が震えました。
深遠な世界に、私が仏さまの存在を知るはるか前から仏さまはいらしたことに感動しています。

そして、仏縁を頂いた事に改めて感謝の気持ちが湧いてきました。



開経偈が身に染みます。

無上甚深微妙法
百千万劫難遭遇
我今見聞得受持
願解如来真実義

仏さまの説かれました、はなはだ意味深い教えは
100年、1000年、10000年を超える数えきれない時を経ても、巡り合うことは難しいものです。
しかしながら、わたくしは今、その教えを見ること聞くこと、そして心に受けて保つことが出来ました。
願う事ならば、真理の世界から来る仏さまの真実の教えを明らかにすることを。


[PR]
by masumi-inari | 2017-08-13 16:00 | 眞澄稲荷便り