眞澄稲荷日和

masumiinari.exblog.jp

金剛山赤不動明王院 眞澄稲荷社

両界字曼荼羅次第書を読む‎|•'-'•)و✧…①

密教塾内で、先頃両界字曼荼羅をお分け頂くことが出来ました。

本来は、門外不出の大変貴重でありがたいものでした。
しかし、時は来たれり。。

學びたい者には、老若男女、貧富の差を問わず、平等にチャンスを頂けるのが密教塾。

ほぼ複製と送料の実費のみで希望者に配布されました。
私は事務方なので、それは一番よく知ってます。

1枚の曼荼羅を複製するのに20分程度かかるそうで、それが2枚ですから…・
専門の機械であっても、それが大変なことがよくわかります。

加えて、その両界曼荼羅の次第書も頂くことが出来ました。
これはもう追加で複製することはありません。
それくらい重要なものなのです。


しかし…。
私はこの次第書を頂いて、スラスラ読んですぐにすべてが頭に入るほど知識がある訳ではありません。

次第書を読むための、土台の為の勉強から始めなくてはいけない身の上です。
先は長いなと思いつつも、とっかかりの為の勉強に取り掛かりました。

d0359990_16280360.jpg
ノートとペン類とインデックスシールです。
密教学習帳セット。

このシールは毎度おなじみ、密教僧御用達SHOPのダイソーで購入。
今年の夏はフラミンゴ柄が流行らしいですよ(笑)
他にはパイナップル柄等のトロピカルシールもありました。
ま、そのあたりはお好みで♪

閑話休題。

私の学習方法。
それは「これから學ぶこと、覺えることを誰かに教える前提で吸収する」という意識で向かうことです。
そうすると、曖昧にしたままで先に進むという事がなくなります。
その代わり、前に進めないと・・・ですが(笑)

本当に基本的なところ
・加持とは何か
・密教の目指す方向とは何か
・仏の種類
・曼荼羅の種類

までまとめ終わって、今ようやく胎蔵界曼荼羅に描かれている仏さまについて。まで少し来ました。

今日は涼しくて、まだ1度も冷房の御世話になることなく机に向かっています。
こういう日はありがたいですね。

勉強と並行して、赤不動明王院の伝授の次第書も作成しております。
こちらは仕事です^^

密教塾は得難い経験と學びを得ることの出来る通信制の学舎です。
月謝は3000円。
活かすも流すもあなた次第です。





[PR]
by masumi-inari | 2017-07-26 17:00 | 眞澄稲荷便り