【残2】阿字観瞑想法

大変長らくお待たせ致しました。
先に密教塾配信にてご案内しておりました、阿字観瞑想法についての詳細をお知らせ致します。


=阿字観=

阿字観を高野山で経験された方もおいでになると思いますが、現在修されて居るものは、あくまで在家用に整備された修行法であります。

私達は、元来霊的な存在であり、現界に生まれる前までは霊的存在であり、当然霊力を有して居たのであります。
それが、現界に生を受け、肉体の衣を纏った時点で霊力を失っただけなのです。

では、何故霊力が失われたのか?
それは、我欲の発生による反作用に他なりません。

ほとんどの人は、三歳までは霊的能力を有して居たのです。

しかし、我欲の発生による心の垢に依り、徐々に忘却し、やがて存在の有無までも疑い、否定する事に依り、「物質的価値観こそしあわせの証」と錯覚するに至ったのです。

霊的力を肯定する時、我欲は崩壊せざるを得ない事に氣づくはずです。
我欲こそ無用の長物であります。

諸君は、我欲とは何か。に必ず氣づきます。
そして、霊力とは何かに氣づくはずであります。

また、氣づく事で、しあわせとは何か。
生きるとは何か。に思いを馳せてゆくでありましょう。

霊能は、当たり前に私達は有して居ります。
足りないのは、霊力であります。

霊力とは筋肉と同じであり、鍛えなければ衰え、退化します。
人間には、非力な人と剛力な人が存在する様に。

しかし、諦める必要などありません。
例えば、赤ちゃんに非力、剛力が顕著に表れますか?
非力、剛力は、その後の生活や過ごし方に問題があるのです。

今後私は、希望する者には訓練法を伝授して行きます。
但し、全ては自己管理と自己責任を自覚出来る者に限定します。

自己の心があやふやでは、修行を全うする事は不可能だからです。

手始めに阿字観を導入します。

師僧


d0359990_12151350.jpg

阿字観瞑想法一式の内容
・阿字観軸≪布製・木製台≫高さ77cm×横41cm(全長)
・次第書

伝授料:32,400円(消費税・発送料等全て含みます)

こちらの阿字観軸は、一般向けにある紙製ではなく、高野山の表具師さんに発注して作って頂いた寺用のものです。
大きさは伝統的なサイズそのものです。

お分けできるのは4名様で終了となります。


お申込みは赤不動明王院のオーダーフォームよりお願い致します。



[PR]
by masumi-inari | 2017-10-01 18:00 | 赤不動明王院メニュー